Pocket

今回はジャパンカップ2017の枠順確定後の分析を中心とした記事になります。ほぼ最終予想に近いですが(笑)

 

こんにちは。ゆうです。

皆さん、すでにジャパンカップの枠順はしっていると思います。

とりあえずキタサンブラックの枠順はどうなってんの?(笑)

いつも好枠を引いてくるなぁ…。これじゃ逆らえんやん…。

しかしレイデオロ、シュヴァルグランも1枠。最高ですね!!!

このままいけば勝負仕掛けてもいいかもしれません。

あとサトノクラウンの最終追切の動画があがっていたので追切評価の記事を更新しておきました。

最終追切評価の記事はこちら

あとは海外馬をどうするかですよね。過去10年で馬券に絡んだ海外馬はいないしはっきり言って切っていいと思います。どうしても抑えるならギニョールとアイダホでいいかと。私は切る予定です。来たらその時はごめんなさいですが…。

海外馬の見解についてもこの記事に書きますので。

しっかり分析してここは大本線で頂きたいと思います!

【枠順確定後の分析】

ほんと綺麗に有力馬が内に入りましたね(笑)

ここで過去10年の枠順別のデータをみてみましょう。

もう内枠の成績が良すぎ!!!!(笑)

8枠も意外といいですが内の有力馬は軽視できないでしょう。

この時点でシュヴァルグラン、キタサンブラック、レイデオロは軽視できないかと。ほんと運が強いというかなんというか。(笑)

 

ここで出走馬の分析に入る前に…。

「海外馬」についての話を挟みます

このレースでは海外馬は2006年のウィジャボードの3着以来馬券に絡んでいません

決して力は日本の馬に劣っていないはずです。しかし馬券にほぼ絡まない。

その要因としては輸送馬場でしょう。

海外から郵送してくるので国内の輸送の比ではないでしょう。馬にかかるストレスも結構なものと思います。ここから万全の状態までもっていくのはとてもではないと思いますが難しいかと。

そして馬場ですね。海外の馬場と日本の馬場は全然違います。普段は海外の芝で走っている馬が日本の芝にすぐになれるわけがありません。逆もしかりですよね。この前の凱旋門賞だって2016年の有馬でキタサンブラックを下したサトノダイヤモンドが惨敗ですよ。馬場が合わなかったのは明白。状態は決して悪くはなかったはずです。

以上の2点で切る要素は充分かと。万全の状態ではないのに日本のトップレベルの馬たちが相手ではさすがに勝てないでしょう。規格外の馬なら別ですが今回はいませんしね(笑)

それでも抑えるというなら騎手ではムーア騎手が鞍上のアイダホ。

枠の利からギニョールですかね。それでも本当に抑えの馬券に入れるぐらいでいいと思いますが。私は切りますが…。来たら素直に負けです。

 

さて海外馬の見解については以上です。

では各出走馬の枠順込みの分析をしていきます。ほぼ最終分析に近いですが(笑)

 

 

【各出走馬の分析!※最終予想(仮)

週末の東京競馬場が極端な外差し馬場にならない限りはこの分析が最終予想に直結する予定です。

 

●1枠1番:シュヴァルグラン

良い枠ですね。前回は外枠で3着。今回は最内枠。揉まれて可能性はあまりないでしょう。タフな馬ですしね。キタサンブラックやレイデオロをマークできるのでいい枠なのでは?あとは騎手の手腕でしょう。ボウマン騎手は普通にうまいので問題なさそうですが…。また2400mの安定感は言うまでもなく◎。最終追切でも状態は良さそうだったし叩いた上積みにも期待できる。さすがに重要視です。

 

●1枠2番:レイデオロ

絶好枠。有力視されるキタサンブラックもマークしやすく、この馬もいい位置をとれそう。特にこの馬は出走馬の中で最もジャパンカップを狙っていただろう。となると圧倒的にメイチ度は高い。究極に仕上げてくるはず。舞台設定も合っている。3歳馬のレベルの高さはペルシアンナイトやスワーヴリチャードらが示してくれた通り。純粋にキタサンブラックを負かすならこの馬と思う。

 

●2枠3番:ギニョール

枠は最高なんですがね…。海外馬の見解は先程の通り。この馬が逃げるのかキタサンブラックが逃げるのかどちらかでしょう。切りますけどね。

 

●2枠4番:キタサンブラック

またまた内枠ですか。オーナーは本当に持ってますよね(笑)内枠のこの馬は逆らいようがありません。追切を見ても1週間前は好時計を出し、状態も良さそう。そして東京競馬場の2400mと条件は揃っている。最終目標が有馬記念だと思うので仕上げてくるかどうか微妙ですがそれを差し引いても軽視できないですね。鞍上が怪我を引きずってヘマしなければ圏内固いでしょう。

 

●3枠5番:サウンズオブアース

前走は明らかにヤラズの競馬。参考外でしょう。今回は好枠を引き当てた。最終追切の内容も良かった。状態は良さそう。しかし上積みはどうかな?ヤラズすぎたのがどう響くか。それらを差し引いても前回、2着に来ていて力のある馬なのにこの人気は美味しすぎるでしょう。確かに相手は強いのが揃っていますが3着ならあり得なくもないと思います。抑えて損はないかと。

 

●3枠6番:イキートス

また来ましたねこの馬。まぁ厳しいとは思いますが。抑えるならギニョールかアイダホ。

 

●4枠7番:ディサイファ

ここにも出走してきますか。本当によく頑張っている馬ですよ。もうそろそろ引退させてあげてもいいと思いますが…。無事に走り抜けて欲しいですね。

 

●4枠8番:ソウルスターリング

枠は及第点。本来ここには出走する予定ではなかったと思うんですが前走が明らかに不完全燃焼だったのでここに出走して来たんでしょう。鞍上はC・デムーロ騎手ですか。個人的には相性が悪いんですが(笑)しかし馬の状態はいいですね。最終追切では一番よく見えました。好時計も出していたし。前走の状態を維持できているように見えました。この状態での古馬一級線との対決は見ものですね。斤量も53キロなのでいい勝負できそう。

 

●5枠9番レインボーライン

前走は明らかに馬場を味方に付けた。この馬はサトノクラウン以上に馬場が渋っていないと狙いたくないですね。追い切りも良くは見えなかったし。なので今回は買いません。

 

●5枠10番ブームタイム

買いません。もし抑えるならギニョールかアイダホ。

 

●6枠11番マカヒキ

この馬からしたら好枠でしょう。最終追切もいい感じにまとめてきた。一週間前には好時計をマークしているし状態は良さそう。前走は不良馬場のなか5着と大健闘でしょう。そして今回は東京競馬場2400mと舞台設定も完璧。この馬が復活するならここしかない。鞍上に対しての不安な声があると思うが重賞こそ結果は残せていないものの普通にうまいですからね。ダービー並のパフォーマンスに期待しています。

 

●6枠12番:サトノクラウン

枠は良いとは言えない。もしキタサンブラックに勝つなら明らかに前走だった。あれで負けたなら仕方がない。しかしまさかジャパンカップに出走してくるとは。この馬が1ヶ月の間隔で出走してくるのは古馬になって初なのでは?また最終追切の内容をどう評価するか。私は良くないと判断しました。この人気はさすがにデムーロ人気でしょう。良馬場ならさすがに重要視できません。騎手の手腕で持ってこれるのは3着までかと。飛ぶことも充分にあり得る。ジャパンカップ回避して有馬に出て欲しかった…。

 

●7枠13番:シャケトラ

んー。最終追切の内容は良かったもののこの枠か…。正直買えないかと(笑)買うなら有馬記念ですね。狙い目はそこかと。東京競馬場より中競馬場の方が合うでしょう。気持ち抑えるくらいかな…。

 

●7枠14番:アイダホ

怖い点はムーア騎手+オブライエン厩舎だけ。馬の力はそれほどでしょう。そして輸送続きなのもマイナス。個人的には消しの方向で。枠も外枠ですしね。これが来たらもうどうしようもない気が…。(笑)

 

●8枠15番:ワンアンドオンリー

枠云々の前に素直に買えません。消します。

 

●8枠16番:ヤマカツエース

最悪の枠。最終追切の内容が良かっただけに枠に泣かされる。内で脚を溜めれないと話にならない。東京競馬場の成績も悪いしここは抑えても仕方がないので消します。もし有馬記念に出るなら注目したい。

 

【まとめ】

もうほぼ最終予想ですね(笑)

印も決めてあります。

極端な馬場にならない限り自信度:★★★★☆でいきたいかな。

宝塚記念の時は自信度:★★★★★ぐらいあったんですがね。(この時はブログしてませんが…。)さすがに不安は若干あるので4つが最高かな。

勝負仕掛けるならジャパンカップか有馬記念しかないと思いますしね。

現時点での渾身の◎人気ブログランキングで公開中!

この馬と一緒に心中する気満々です(笑)

極端な外差し馬場とかにならないで欲しいですね…。

 

以上です。最終予想は早ければ土曜の夜にはアップする予定です。

ガッツリ稼がせてもらいまっせ!!!