Pocket

今回はチャンピオンズカップ2017の有力馬の最終追切評価と枠順確定後の見解を中心といた記事になります。

お疲れ様です。ゆうです。

中央のダートGⅠであるチャンピオンズカップ…。当てる気満々です!(笑)

というものの地方のダートGⅠでは苦い思い出しかないので中央は是が非で勝ちたい気持ちで一杯です!!!

枠順も確定し、有力馬はどのような配置になったのでしょうか。

枠の成績は内~中枠が好成績であるこのレース。果たして外枠は厳しいのでしょうか。

それならテイエムジンソクは…。

それも含めてしっかりと分析していきたいと思います!

【最終追切評価】

気になった馬のみ抜粋します。

●キングズガード

栗東:CW:良(83.0/67.6/53.0/38.5/12.2)馬なり

いいですね。馬なりでこの時計は状態も悪くはないんじゃないでしょうか。相変わらず人気ないですが、勝てはしなくても2.3着は普通にありますよ?

 

●コパノリッキー

栗東:CW:良(69.4/52.4/37.5/12.1)馬なり

馬なり単走ですがしっかりと時計は出しています。課題は距離と思いますが最内枠を引けたことによって距離ロスは防げるでしょう。後は被されないようにするしかないですね。隣がケイティブレイブというのが少し…。被されそう。

 

●ゴールドドリーム

栗東:坂路:良(51.1/37.3/24.0/11.8)一杯

めっちゃいいですね…。(笑)良すぎて他の坂路調教している馬が霞ます…。鬼の時計…。これで軽視しずらくなっちゃいました。最大の課題であるスタートさえ上手くいけば何とかなるでしょう。鞍上のムーア騎手にも期待しています。

 

●ロンドンタウン

栗東:CW:良(83.6/66.8/51.4/37.6/11.9)終強め

ラストは強めに追いましたが11.9にまとめてきましたね。海外帰りで心配はありましたがよく動いていると思います。テイエムジンソクをマークするように走ると思います。エルムSのような展開になればいいですが先行馬が多い今回はどうなるか…。

 

最終追切ではゴールドドリームが良すぎて他の馬が霞んで見えました(笑)

実際、能力は高いですし、結構人気してきそうと思ったが意外と人気がない…。この人気なら買ってもいいですよね。

芝スタートのコースしかスタートよくないと言われてますので今回の最大課題はもちろんスタート。ここさえクリアできれば好勝負必至でしょう。

唯一悪く見えたのがノンコノユメ

馬なりですが14.0はちょっと見劣りする内容。今回は前走より斤量が1キロ減ってきているので狙い目の一頭でしたがこれは少し評価を下げます。過度に人気してきたら最悪消しまで考えます。

 

【枠順確定後の見解】

枠順は以下の通りです。

絶好枠はテイエムジンソクですね。

この馬にとっては願ってもない枠でしょう。被される心配もなく楽に先行集団の位置につくことができるのではないでしょうか。信頼度は上がりましたね。初物が多いですが能力ある馬ですし、消すことはまずないです。

 

不安な枠は1枠2頭…。

コパノリッキーケイティブレイブ

スタート遅れたら終了ですよ(笑)特にコパノリッキーは距離延長なので内ラチ沿いを通りたいはず。ならばスタートは遅れてはいけないですね。

ケイティブレイブは帝王賞のような末脚も持っていますが、このレースで後方追い込みは中々炸裂しにくい。なので今回はスタート遅れたくないですね。

 

あとは特に有利不利はなさそう。データ的には中枠ぐらいがよさそうでしたがそこまで差はないと思いますし、あまり重要視しなくてもいいと思います。

 

【まとめ】

現在のオッズも割れ気味で難解なレースになりそうですね。

人気通り決まってもおかしくないですし荒れてもおかしくない。そのくらい悩んでいます…。(笑)

後は展開次第ですね。先行馬多いのでペース早くなってくれれば差しも決まりやすくなるんですが…。本当に難しい。

しかしほぼ本命は決まっています。グダグダ悩んでも仕方がないですしここは一発狙います!!(馬場次第で変更するかも)

最終的な評価は明日の馬場次第ですが…。

現段階での私の◎は人気ブログランキングへ

現在12番人気…。ほんとなめられすぎです。そんなに疲労のもたまるローテではないし、馬体重の増減が激しくなければ万全とみていいでしょう。

最終的な予想は明日の馬場を分析してから結論を出します。