Pocket

今回は中日新聞杯2017の予想オッズと有力馬分析を中心とした記事になります。

お疲れ様です。ゆうです。

今週末は中央の重賞が3つと香港国際競争が開催されますね。

正直多すぎます…。全て予想しようとすると中途半端になりそうなので私は中央競馬に専念したいと思います。適当な予想を見て欲しくないので…。

なので香港国際競争は各レース馬連やワイド一点か3連単で買うかしか考えていません(笑)

資金は1レース2000円くらいで…。ほぼ観戦料ですね(笑)最終予想は軽い参考程度で!

しかし中央競馬は全力ですよ!!重賞3つと平場で狙いたいレースがあれば全力で取りに来ます!!有馬まで資金は減らしたくないので…。(笑)

そのうち、土曜日に開催される中日新聞杯はGⅢのハンデ戦ですが結構荒れるイメージがあるレースです。

過去のレースの結果をみると二桁人気の馬も結構絡んできていますね。穴党派の出番ですね(笑)

私は穴党ではないのですが…。分析して予想をしていく中で狙いたい馬が人気薄でもバンバン狙っていきたいです!

【中日新聞杯2017の予想オッズ】

予想オッズは以下の通りです。

人気 馬名 予想オッズ
1 ミッキーロケット 2.7
2 マウントロブソン 4.0
3 メートルダール 5.9
4 マキシマムドパリ 6.5
5 スズカデヴィアス 7.2

人気上位5頭の単勝オッズは10倍以下になりそうですね。

まぁミッキーロケットは前走が明らかにメイチだったんですが4着…。

本命だったんですけどね…。

今回は本命にする気はないですね。1番人気では狙いたくない馬ですし…。

では上位人気5頭の分析をしていきたいと思います。

 

【有力馬分析】

●ミッキーロケット

過去の戦績からでも力は上位ですね。しかしこの馬、中京競馬場では走ったことないんですよ。加えて過去の重賞で好走したのは2400mいずれも阪神と京都。関西での好走率は高いです。関西では。私は阪神と京都のGⅡまでなら好走できるが他の競馬場では好走しずらい馬だと思います。危険な人気馬でしょう。

 

●マウントロブソン

ディープインパクト産駒らしからぬ馬です。一瞬の切れ味が武器ではなくしぶとく脚を伸ばしてくる馬ですね。なので中京競馬場の芝2000mは合いそう。しかし斤量が57.5キロとトップハンデ。これはマイナス要素ですね。脚質的には合ってると思うが斤量がひっかかる。

 

●メートルダール

前走は圧倒的な前残り馬場だったので参考外。中山か東京で狙いたい馬なんですがね…。距離は問題ないでしょう。あとは休み明けの状態。別に休み明けは走らない馬ではないと思いますが。斤量も55キロと魅力的ですし状態が良ければ好走しそうですね。

 

●マキシマムドパリ

前走の内容は良かったですね。馬場も味方したと思いますが上々の結果ではないでしょうか。今回は斤量が55キロ。相手弱化でこの斤量なら好走しそうですよね。勝てなくても3着までなら充分にあり得るのでは?エリ女の時の状態を維持できているのが条件ですが。

 

●スズカデヴィアス

今年の金鯱賞での3着の実績は評価できますね。しかし斤量が56.5キロですか。過去に57キロでOPを好走していますが今回は重賞。さすがに見込まれすぎかと。56キロで仕上げてくるなら狙ってみたかったんですが…。追切があまりにも悪そうなら切ってもいいかと。

 

【まとめ】

人気の一角であるミッキーロケットは飛ぶ可能性の方が高いと思います。

今のところ人気馬で狙ってみたい馬はメートルダールですね。当日はもっとオッズが上がって欲しいところ。

しかし狙ってみたい大穴馬がいます。

その馬は…人気ブログランキングへ

前走は明らかに位置取りの差で負けている。しかい上がりはメンバーの中で2番目に速い。今回逃げるのはロードヴァンドールと思う。スローペースにさえならなければ差しも充分に届く展開になりそう。このメンバーなら末脚一気で3着になら入選できるのでは?展開、馬場が向けばの話だがこの人気なら狙ってみて損はない馬と思う。

 

今回の記事はこれで終了です。