Pocket

今回は中日新聞杯2017の最終予想を中心とした記事になります。

おはようございます。ゆうです。

中日新聞杯の最終予想のアップが遅くない申し訳ございません。

◎は最終追切を確認した瞬間から決まりました(笑)そこから穴に流そうかなと考えています。

中京競馬場の馬場は差しが届くことを想定しています。

一波乱ありそうなので楽しみですね。

また3会場の馬場考察と平場推奨馬、勝負レースの記事はこちら

平場勝負レースはリゲルステークスです。重賞級のメンバーが揃ったレースなので楽しみですね。

では中日新聞杯の最終予想に入っていきます。

【中日新聞杯2017の最終予想】

自信度:★☆☆☆☆

人気馬バッサリいくので…。この自信で。

先週の中京競馬場の馬場は差しがしっかりと届く傾向にある。

先行馬には不利な馬場と予想。特に逃げて粘ることは難しいのではないか。

馬場傾向が変化しても良くてフラットにぐらいと思うので脚質はそこまで重視せずに予想を組みます。

大荒れまで考慮して手広く流しているので点数が少し多くなります…。

 

[展開予想]

ロードヴァンドールが逃げると思うがバンドワゴン、フェルメッツァも逃げる位置取りを取りたいと思います。

ここでやり合ってくれればいいのですね。2000mなのでペースは落ち着きそうですが馬場が味方してくれるので差しも届くでしょう。

落ち着きすぎたら困りますが…。

◎は差し馬ではないですが最終追切がとてもいいのでしっかりと先行して粘れるかと思います。

あともう1頭最終追切が良い馬がいますが人気がなさすぎるので大穴で狙います。

 

[印付き予想]

◎は人気ブログランキングへ

最終追切が坂路で11.8と好時計を叩き出している。エリ女からの状態は維持できていると判断。斤量も問題ないし枠も外よりなので揉まれる心配も少なく、すんなり好位につけることができそう。あとはズブい脚でしっかりと最後まで粘ってくれれば…。

〇はフェルメッツァです。前走はプリメラアスールの作るペースが崩されなければ好勝負を見込めただろう。今回は逃げ馬はロードヴァンドールとバンドワゴンだけ。2頭が先行争いでやり合っているでところをしり目に3番手ぐらいにつけて欲しい。ペースは速くなっても61秒ぐらいと思うので問題はないと思う。しっかりと粘って欲しい。

▲はショウナンバッハです。末脚は人気馬に引きを取らない。今回、ミッキーロケットなどの斤量が厳しいのでこの馬にもチャンスはある。圧巻の追い込みを期待している。

☆はクィーンチャームです。最終追切は終い11.7で抜群。他にいい馬が◎しかいなく、ハンデ戦なら一発を秘めていると思います。夢を見せて欲しいですね。

 

[印まとめ]

◎:人気ブログランキングへ

〇:フェルメッツァ(6)

▲:ショウナンバッハ(17)

☆:クィーンチャーム(16)

△:2.9.12.13

 

[参考買い目]

馬連:◎ー〇▲☆

ワイド:◎ー〇▲☆

3連複:◎ー〇▲☆ー印

◎の単勝を買いたいですが複勝の方がいい気が…。

しかし推せる要素が最終追切しかなくどの馬も台頭きそうなので少額で賭けた方が吉かと思います。

投資は総額5千円くらいにおさめます。

人気のミッキーロケットとマウントロブソンはトップハンデではさすがに厳しいと思い切りました。攻めました…。(笑)