Pocket

今回は京都記念2018の予想オッズと有力馬分析先週の結果報告を中心とした記事になります。

ゆうです。

京都記念2018の予想は後でします。

まずは先週の結果報告ですが…。

平場推奨馬の連対率は非常に高かったものの、勝てると思って推奨した馬ばっかりだったので個人的には納得していません。

また東京新聞杯ときさらぎ賞ではどちらも本命1着でしたが、相手抜けと推奨馬券の抜けで取りこぼし…。

せっかく本命1着なのに勿体なさ過ぎる。とくにきさらぎ賞ではダノンマジェスティを重視しすぎた結果、唯一懸念していた鞍上が馬を抑えきれずに終了が起きてしまった。

反省の一言です。

後ほど詳しい結果は記載しますが、本当に買い方は大事なのと予想がはまらない。

私の力不足ではありますし、個人的に競馬は絞って回収率重視がメインですがと考えていますが

当たらなければ意味がない!!!

これが真理ですよ。全く持ってその通り。両重賞とも単勝推奨をしていたら回収できていたわけですし…。

他と差を付けるなら当て続けることがまずは大事なので今一度自分のことを見直します。

2月は微妙なスタートでしたが、今週末の3日間開催で巻き返します!!

では本題に入っていきます。

 

【先週のメルマガ配信結果報告】

2/3(土)

実際に配信したメールの内容です。

グリニッチヴィレンジ(11人気):10着

ヒーズインラブ(5人気):2着

ミュージアムヒル(2人気):2着

 

結果

1着:ナムラアラシ(▲)

2着:アングライフェン(消)

3着:ラインルーフ(〇)

4着:マイネルオフィール(◎)

アングライフェン頑張りすぎ…。ダート変わりで好走するとは。完敗です。マイネルオフィールは直線はいるまで手ごたえ抜群のように見えたのできた!と思いましたが…。上位評価3頭の馬連BOXを推奨していたので悔しい結果となりました。

 

2/4(日)

実際に配信したメールの内容です。

ロジティナ(5人気):2着

ペルソナリテ(4人気):2着

結局土日で推奨馬5頭の内4頭が2着と…。自分でいうのもなんですけど複勝でいいんじゃね?と一瞬思ってしまいました。(笑)しかしやはり1着を狙っているので…。オッズ的にも複勝は資金がないときついですからね。

 

結果

1着:クラッシクメタル(消)

2着:ロードシャリオ(〇)

3着:メイプルレインボー(消)

完敗です。モズアトラクションは内で包まれて終了でしたね。さすがに鞍上にあの馬群をさばけるほどの腕はなかったでしょう。対抗評価のロードシャリオが2着に来ただけ悔しい結果でした。

 

【東京新聞杯2018の結果報告】

自信度:★★☆☆☆

1着:リスグラシュー(◎)

2着:サトノアレス(消)

3着:ダイワギャグニー(消)

本命のリスグラシューは仕上がりもよく、武豊騎手の好騎乗もありましたが強い内容でした。やはりマイルは合っているのでしょう。

しかし斤量57キロを背負ったサトノアレスが好走するとは…。4歳馬レベル高いですね。ダイワギャグニーもタフな馬場と外枠では厳しいかと思いましたがよく残しました。

疑問なのがグレーターロンドン。スタートが良すぎてそのまま先行する形になりましたが、この枠ならじっと我慢して直線差しに来てほしかった。この年齢で脚質転換は厳しいですし、差しが決まらない馬場ではなかったので…。普通に末脚で勝負したら馬券圏内にはこれたと思います。対抗評価だっただけにがっかりです。

はずれははずれですが思ったとおりの競馬をしたのはリスグラシューのみでした。

 

【きさらぎ賞】

自信度:★★☆☆☆

1着:サトノフェイバー(◎)

2着:グローリーヴェイズ(☆)

3着:ラセット(△)

完璧!3連単ゲット!!と思ったらなぜか3列目にラセット入れていない…。

自分の詰めの甘さがいやになります。推奨馬券でも入れていなしなにやってんだといった感じです。こんなミスで2万馬券を逃すのは本当にバカです。しっかり反省です…。

サトノフェイバーはやっぱり強かったですし、予想通りの競馬をしてくれました。内枠を生かした見事な逃げ粘り。この次も楽しみですね。

しかし対抗評価のダノンマジェスティは懸念していた癖が出ましたね。また鞍上も抑えきれず結局なにもしないまま終了。次出走までに修正してきてほしいですね。素質は充分にある馬なので。

 

【先週の反省】

最も修正すべきは馬券の買い方。今週末からはワイドや単勝も交えて買っていこうと思います。そしてただのミス。これはすぐに修正できるので…。平場推奨馬は2着ばっかりで軸には最適な結果でした。しかしやはり1着になってくれないと困りますね。単勝オッズがおいしいから推奨している馬もいますし。今週からは相手も決めて推奨できる馬は推奨したいです。

私にできることはしっかりと回顧して今週末の3日間開催で回収することのみ!楽しみな重賞もありますし、しっかりと予想して臨みたいと思います!!

 


 

【京都記念2018の予想オッズと有力馬分析】

人気 馬名 予想オッズ
1 レイデオロ 1.9
2 モズカッチャン 3.3
3 アルアイン 5.0
4 クロコスミア 10.2
5 ディアドラ 12.5
6 ミッキーロケット 13.8
7 クリンチャー 14.9
8 ケントオー 286.0
9 プリメラアスール 370.1
10 アクションスター 1144.0

出走予定馬10頭ですか…。少ないですね。

人気筆頭はダービー馬レイデオロ。これは仕方がないですね。だって強いですもん(笑)

鞍上がルメールではないですがこのメンバーなら能力だけで馬券圏内は固いと思います。相手はアルアインぐらいかな?非常に妙味のなさそうなレースですが…。現段階では3点ぐらいで勝負しようかなと考えています。

 

[有力馬分析]

●レイデオロ

強いの一言です。レベルが高い4歳世代の代表格。去年は休み明けで臨んだ神戸新聞杯を横綱競馬で快勝。ジャパンカップはスタート行き脚つかなかったが直線伸びて2着。シュヴァルグランとの差は位置取りでしょう。力負けではないですね。ここを走った後はドバイにいくローテらしいので京都記念は叩きの匂いはします。しかしそれでも能力はトップ。かなり状態が悪い場合でないとこのメンツに負けるイメージが沸きません。

 

●モズカッチャン

ここで仕上げてくるとは到底思いません。ほぼ叩き台として出走してくると思います。阪神ローズSのように一回叩いて春先のレースに臨むローテでしょう。確かに能力は高いですし、鞍上がデムーロというだけで脅威ですが叩きの仕上げでレイデオロやアルアインの牡馬一級戦に勝てるとは思えません。現段階では良くて2着、最悪圏外でしょう。

 

●アルアイン

セントライト記念では究極仕上げのミッキースワローに負けましたが決して力負けではないと思います。仕上がりの差でしょう。菊花賞は確実に馬場の影響。評価すべきは皐月賞の激走後で挑んだダービーでの5着。大崩れしないところにこの馬のポテンシャルを感じました。この馬は京都記念を使ったあとに大阪杯にいくローテらしいのでここは叩きの可能性が高いですね。しかし能力ではレイデオロといい勝負なのでは?と思っています。

 

●クロコスミア

馬場次第ですね。先行有利ならプラスです。前走は前がなかなか止まらない馬場だったし2番手の競馬で確実にハマった感じ。今回は牡馬相手でそううまくはいかないでしょう。ディアドラより人気がないのは正直疑問ですね。

 

●ディアドラ

休み明けでも難なく走ってくる強さ。この世代の牝馬は本当にレベルが高いですよね。秋華賞での勝ち方も本当に強い勝ち方だったし、勝つべくして勝ったレースでした。エリ女の凡走は疲労でしょう。リフレッシュされた今回、牡馬相手にどこまで善戦できるか楽しみです。

 

 

【まとめ】

上位人気5頭でのオッズの争いになるでしょう。特にレイデオロ、アルアインがが1.2番人気を争ってくると思います。

牝馬、牡馬ともに4歳世代には注目しています。

またメンバーをみた瞬間に私の本命馬はほぼ決まりました。

その馬は⇒人気ブログランキングへ

現段階では負ける姿が浮かびません。頭固定で勝負したいぐらいです。

今回の記事はこれで終了です。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!