Pocket

今回は京都金杯2018の予想オッズと有力馬分析を中心とした記事になります。

こんにちは。ゆうです。

2018年の京都金杯のメンバーどうですか?結構斤量差がありますね…。

斤量57.5キロがウインガニオン、クルーガー

それに次いで斤量57キロがブラックムーン、マイネルアウラート

ウインガニオン、ブラックムーン、クルーガーは重賞馬なので当然人気してきますがこの斤量をどう捉えるか…。

また京都は開幕週の馬場なので前残り有利がセオリーだが、ハイペースでも残れる馬場なのか…。

結構模索しないと馬券は取れそうにないですね…。個人的には荒れそうな予感はします。

しかし東西金杯はどちらも的中させたい…。2018年のスタートで流れを作りたいですからね。

なにがなんでも当てる気持ちで分析します!!

【京都金杯2018の予想オッズ】

予想オッズは以下の通りです。

人気 馬名 予想オッズ
1 レッドアンシェル 2.9
2 ブラックムーン 4.8
3 ラビットラン 4.9
4 クルーガー 5.3
5 ウインガニオン 7.3
6 アメリカズカップ 12.7
7 キョウヘイ 17.0

上位人気争いになりそうな馬はこの7頭ぐらいですか…。当日はもう少しオッズが混戦としそう。

レッドアンシェルが現在1番人気ですか。確かに前走でブラックムーンやキョウヘイを抑えて勝利していますが今回はどうか…。

しっかりと分析して好走馬を探していきたいと思います。

 

【有力馬分析】

●レッドアンシェル

前走は馬場が前残り傾向かつスローペースの展開もあっての勝利に見えた。あれはなかなか差せない展開だった…。今回は開幕週の馬場で前残りの傾向が強いかもしれないが、展開次第では差しも届くと思う。京都1600mの舞台はそういう舞台のような印象。斤量56キロは問題なさそうだが、過度な期待は危険な気がする。

 

●ブラックムーン

前走は斤量58キロと展開に泣いたレースだった。今回は57キロと前走より1キロ減はプラス。あとは枠は外がいいですね。後方から追い込む馬なので内枠だと一回外に出さないといけないのでロスが出来る。内をつけるような騎手なら内枠でもいいんですが…。鞍上が京都巧者の武豊騎手なので結構重視したいが…。

 

●ラビットラン

前走は明らかに斤量差と早めの仕掛けが仇になった…。しかしそれでも4着はよく頑張ったと思う。今回の問題は斤量ではなく牡馬とのレース。牝馬限定しか出ていないのでここは力が試されるところ。ハイペースになれば一発ありそうだが…。初の混合重賞で3番人気はやや過剰人気な気がする。

 

●クルーガー

斤量がトップハンデはかなり厳しいと思います。富士Sでは馬場適正で3着に入選できたイメージが強いですし…。せめて57キロが良かったかな。過剰人気と思います。斤量で割引で馬場次第では消します。

 

●ウインガニオン

この馬が1番判断が難しいですね。明らかに夏の成績は抜群ですが夏以外が…。しかし叩き2走目の成績は(3-0-0-1)とかなりいい成績なんですよ…。夏しか走らないといってすぐに切れない…。しかし斤量57.5キロは初なので割り引き要素です。後は状態次第ですね…。

 

●アメリカンズカップ

なぜ6番人気?これでも過剰人気と思うんですが…。1600mは距離が足りていないですよね。この馬が走るのは1800mと思っています。1800mで狙いたいですね…。今回は軽視してもいい気がします。

 

●キョウヘイ

前走は馬場、展開どちらも向かないなか4着は強い内容だったと思います。やはり1600m専用機ですね(笑)今回はハイペースになってくれたらワンチャンありそう。馬場が渋ってくれたら尚更いいんですが…。しかしこの人気はおいしいですね。状態が良さそうなら重視したい1頭です。

 

【まとめ】

今のところ、上位人気馬で信頼できそうな馬はいないですね…。

どれも飛んでもおかしくはない気がします。それなら思い切って穴馬から攻めても面白いですよね?

現時点で私が狙ってみたい穴馬がいます!!

その馬は⇒人気ブログランキングへ

この馬がこの人気なら狙ってみたいですね。斤量も恵まれているし、距離も合っている。ハンデ戦なら勝てるかも。

 

以上です!東西金杯取りますよ!!!

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!