Pocket

今回は京都金杯2018の最終予想を中心とした記事になります。

ゆうです。

今回の京都金杯はちょっとおもしろそう。まずは逃げ馬がウインガニオンしかいないこと。

そして人気馬は差し馬が多いこと。

こうなると先行馬は手薄になりそうですね。スローペースの展開になると後方追い込みは決まりにくい感じはします。マイペースに逃げれるウインガニオンは怖いですね。斤量がちょっとあれですが…。(笑)

13頭立てなのでそこまで枠順に影響はなさそう。しかしハンデ差が結構ありますね。これがどう影響するか…。

また今回は土曜日に2重賞の予想をアップするので

平場推奨馬平場勝負レースメルマガにて配信します!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!

 

では最終予想に入っていきます。

【京都金杯2018の最終予想】

[最終追い切り後の推奨馬]

ここではブラックムーン、レッドアンシェル、ウインガニオンを推奨します。

この3頭はよく見えました。特にレッドアンシェルはいいですね。これで能力も伴ってくると逆らいようがありません。

この3頭は軽視しにくいです。

 

[出走馬最終評価]

マサハヤドリーム:消し

ラビットラン:牡馬相手にどこまでやれるか楽しみです。鞍上が弱化しているので不安は大きいですが…。重視はしません。

マイネルアウラート:斤量57キロは割引材料ですね。なぜブラックムーンと同じ斤量なのか…。見込まれすぎな感じはしま。能力も通用するとは思えないですしここは素直に消します。

アメリカンズカップ:この馬が通用するのはオープンまでと思っています。なので消し。単純に能力が足りない。

カラクレナイ:前走で底が見えた。まずは平場からやり直して欲しい。

ダノンメジャー:1600mで好走するイメージが沸かない。距離が足りないと思う。斤量も地味に56.5キロとこのメンバーでは見込まれたかと。1800mで狙いたいですね。

レッドアンシェル:斤量56キロですが問題はないと思います。開幕週の京都で先行脚質はプラスで最終追い切りの動きも良い。重視します。

ストーミーシー:斤量54キロは恵まれましたね。弱い馬ではないのにこの人気は舐められすぎな気がします。穴馬で絡んできてもおかしくないですね。抑えておいて損はないかと。

ブラックムーン:前走は斤量差がもろに出ましたね。58キロは厳しすぎました。今回は57キロで鞍上も京都巧者の武豊騎手。先行馬有利でなければこのメンツなら届きそうですね。後ろからしか仕掛けれないのがネックですが…。

スズカデヴィアス:斤量で嫌います。この馬では見込れすぎました。

キョウヘイ:1週間前までは軸候補でしたがレッドアンシェルの最終追い切りが良すぎて評価を落としました。しかし力はある馬で1600m適正は高いので展開さえ向けば差し切ってもおかしくはない。馬場が渋れば軸でしたね…。

ウインガニオン:トップハンデと大外枠はネックですが、叩き2走目で逃げ馬がこの馬しかいない。更に開幕週の馬場となれば重視したいですね。ここで好走できなけらば夏男でしょう。

クルーガー:トップハンデは結構評価を落としました。狙いにくいですね。

 

[印付き予想]

自信度:★★★☆☆

軸は自信有。配当が跳ねるには穴馬が絡んできて欲しいところ。

◎:人気ブログランキングへ

〇:ブラックムーン(9)

▲:ウインガニオン(12)

☆:キョウヘイ(11)

△:2.8.13

 

[参考買い目]

馬連:◎ー〇▲☆

3連複:◎ー〇▲☆ー印

3連単:◎→〇▲☆(1頭軸マルチ)

 

以上です。では2018年最初の中央競馬、楽しみましょう!

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!