Pocket

今回の記事は京阪杯2017の最終予想を中心とした記事になります。

おはようございます。ゆうです。

ジャパンCの後に京都で行われる京阪杯。

土曜日の京都は外伸び馬場だった。外から差したら普通に決まる。

1200mは先行馬有利な傾向があるが今回はどうかな?人気筆頭のソルヴェイグが逃げ切れるか、伏兵の差しが決まるのか…。

荒れそうな匂いはプンプンしますね。

広めに買う予定です!!

勝負レースはジャパンCですが、京阪杯もしっかり的中させて重賞ダブル的中を目指していきたいと思います!

また、今日は2重賞に集中するため、平場推奨馬と平場勝負レースはお休みさせて頂きます。

【京阪杯2017の最終予想】

馬場は外が伸びる。1200mなので忙しい競馬になりそう。内の馬を外に出す余裕は中々ないだろう。

逃げ馬がソルヴェイグ、フィドゥーシア、タマモブリリアンと先行馬で力のある馬が多い。なので先行争いは激化しそう。ペースも速くなりそうだし、展開的には先行馬には不利な流れになりそう。

なので末脚を武器にしている馬かつハンデで分がある馬を中心に狙いたい。

 

[印付き予想]

自信度:★★☆☆☆

荒れる要素は充分にある。あとは展開さえ向けば高配当まで。

◎:アットザシーサイド

力が確実にあるこの馬が斤量54キロで大外枠。外が伸びない馬場なら厳しかったかもしれないが、外が伸びるかつペースも速くなる可能性があるなら差せるはず。外回してからの距離ロスも補えるぐらいの力はあるはずだし3番人気くらいだがオッズもうまいので狙ってみたい。

 

○:ソルヴェイグ

先行勢の中で明らかに力が抜けている。前走も差されそうだったがしぶとく残して勝利。ここで賞金加算して高松宮記念に行きたいはず。斤量も恵まれているしここは重視したい。

 

▲:ビップライブリー

前走は馬場も影響したか…。しかしあのメンバーで4着は力のあることを示した。1200mは初だが本来の力を出せば相手弱化の今回は充分好勝負できるはず。

 

☆:イッテツ

こんなに人気がないのか…。前走は先行集団の一角としてレースをしたが今回は外枠なので中団くらいでの競馬になると思う。外を回すのは仕方がないが展開向けば差せる脚はある。人気馬も人気ほど信頼できそうもないので人気薄で一発があるとすればこの馬。

 

[印まとめ]

◎:アットザシーサイド(15)

○:ソルヴェイグ(7)

▲:ビップライブリー(6)

☆:イッテツ(14)

△:2.5.7.8.11.16

 

[参考買い目]

単勝:◎

馬連:◎ー○、▲、☆

3連複:◎ー○、▲、☆ー印

以上です。

メインはジャパンCなので京阪杯は少額でいきます。


中央競馬ランキングへ