Pocket

今回は日経新春杯2018の予想オッズと有力馬分析を中心とした記事になります。

ゆうです。

1/14に開催されるGⅡの日経新春杯。

現在の出走予定馬は13頭ですね。しかしメンバーが少し張り合いがない気が…。

これはハンデ込みでもミッキーロケットの連覇はかなり有力だと思います。(状態が悪いと厳しいのはもちろんですが)

2.3着を探すレースの可能性が高いです。このようなレースは少数点でズドン!!が望ましいですね(笑)

しかしミッキーロケットが100%勝つとは限らないのが競馬。しっかりと張り合えそうな馬を探していきたいと思います。

 

少し余談ですが、皆さんは初詣に行かれましたか?

私はしっかりと行ってきましたよ!学問の神が祀られる大宰府天満宮に!!

受験とかする予定はなにもないんですが(笑)恒例ですね。

2018年も競馬で勝ちますように!とお願いしてきました!!学問の神ですがそこはスルーで(笑)

お参りしたことでパワーを貰ってもう勝てる気しかしません!(年間です)

恐らく厳しい時期もあると思いますが、2017年の結果がまぐれと言われないように精進します。

もちろん1撃100万越えはいつも狙っていますよ?2018年も1回は取りたいですね!

さて、2018年の目標を再確認したところで日経新春杯の予想に入っていきたいと思います。

【日経新春杯2018の予想オッズと有力馬分析】

予想オッズは以下の通りです。

人気 馬名 予想オッズ
1 ミッキーロケット 2.2
2 モンドインテロ 3.9
3 パフォーマプロミス 4.9
4 ソールインパクト 5.6
5 ロードヴァンドール 8.9

実質5頭立てですか?(笑)

冗談ですが本当にそうなってもおかしくないメンツですよね…。

この段階で穴馬が勝つのはかなり厳しいイメージです。能力の差が…。

 

[有力馬分析]

●ミッキーロケット

GⅠでは足りないがGⅡなら充分に通用する。陣営としては一度はGⅠを取らせたい馬と思うが…。今回はトップハンデの57.5キロ。前走もトップハンデだったが2着と良く頑張ったと思う。京都の舞台は合っているし距離も適正距離でしょう。2連覇してもおかしくはないですね。もし負けるとしたら斤量差より枠の利とメイチ度かと。圏外に飛ぶとは考えにくいですね。

 

●モンドインテロ

いつも人気していますが、前走のメンツに勝てなかったらさすがに今回ミッキーロケットに勝つことは難しいと思います。正直、危険な人気馬と思います。去年は3着に来ているし、過去の成績から京都競馬場で走ること自体は問題ないですね。距離も問題ない。しかし斤量57キロは見込まれている気がします。軸にはしないですね…。

 

●パフォーマプロミス

一時期は1000万下でくすぶっていましたが、古馬になって本格化したのか最近は1600万下も勝ちきれるぐらいになった。しかしなぜ1600万下を勝っただけの馬が3番人気?さすがにやりすぎでしょう…。重賞で好走している馬も他にいるし、正直過剰人気と思います。斤量が54キロは魅力ですが、現段階ではそこしか推せるところがない…。

 

●ソールインパクト

前走はスワーヴリチャードが抜けていましたが良く2着に来たと思います。しぶとく足を伸ばしてくるタイプなので距離は長い方がいいでしょう。なので2400mは合っていると思います。斤量も54キロと魅力的ですし、このメンツなら2番人気ぐらいに押されてもおかしくないと思いますが…。状態と枠さえ良ければミッキーロケットに一矢報えるんではないでしょうか。

 

●ロードヴァンドール

騎手をノリさんにチェンジしたら好走しましたね…。通用するのはGⅡまでということでしょう。斤量も57キロぐらいと思いましたが56キロと恵まれましたね。モンドインテロより軽いのに5番人気は人気がないと思うので当日はもう少し人気すると思います。京都の成績は(3-1-1-2)とかなりいいし、京都の経験も豊富なのはかなりのアドバンテージです。このメンバーなら軽視はできないですね。

 

 

【まとめ】

現段階では13頭立てですが実質、上位5頭での競馬になると思います。

こうなればミッキーロケットは抜けていますね。ここをとってGⅠに再挑戦も考えられます。

しかし条件さえ揃えばミッキーロケットより狙ってみたい馬がいます。

その馬は人気ブログランキングへ

枠と状態次第ではミッキーロケットに勝てると思っています。斤量も魅力的ですし、期待しています。

最終追切の動きが楽しみですね!

今回の記事はこれで終了となります。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

必ず1レース以上は配信します。

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!