Pocket

今回は日経新春杯2018の1週間前注目馬と先週の結果報告を中心とした記事になります。

ゆうです。

2018年は東西金杯的中(京都金杯はガミってしまいましたが…。)でロケットスタートを切りましたが、フェアリーステークスとシンザン記念は本命がどちらも5着…。しかもどちらも位置取りの悪さ…。

運がないというかなんというか…。詰めが甘いというか…。

しかしマイナスはマイナス。東西金杯的中してもプラスにならなければ意味がない…。

来週は日経新春杯もあるので切り替えて、的中できるように頑張ります!

まずは先週の結果から報告していきたいます。

【平場推奨馬報告】

☆は平場勝負レース

1/6(土)

自信度:★★☆☆☆

☆中山9R:ロードシャリオ(7人気):2着!

メルマガで配信しました。これを勝負レースとしたんですが、買い方をミスって馬連2万馬券を逃しました…。無念です…。初っ端悶絶です。

 

1/7(日)

自信度:★★☆☆☆

中山8R:カブキモノ(2人気):9着

京都5R:カンタービレ(1人気):2着

 

自信度:★★★☆☆

☆中山10R:ブレスアロット(2人気):11着

ブレスアロットは条件は揃っていましたが、肝心な馬の状態が悪かったと思います。道中の手応えはかなり悪そうだったし…。このレベルでも通用するかどうか楽しみだったんですが。次走に期待です。

 

1/8(月)

自信度:★★☆☆☆

☆中山11R:ペイシャフェリシタ(2人気):2着

ナックビーナスに勝てるならこの馬かと思ったんですが…。普通に勝たれてしまいましたね。オウノミチがもっとやり合ってくれたらよかったんですがすぐに落ち着いてしまったのでペースが予想していたより流れなかったです。残念です。

 

【中山金杯2018の結果報告】

1着:セダブリランテス(◎)

2着:ウインブライト(△)

3着:ストレンジクォーク(▲)

3連複52倍的中!セダブリランテスは能力だけでいけると思っていました。なので1着を軸にしたのは単に能力だけです。ここではストレンジクォークを単穴評価できたことが馬券を取ることができた要因だと思います。素直に自分をほめたい(笑)

ウインブライトは予想以上に強かったですね。内枠を生かした騎乗だったので騎手の腕が光りました。

 

【京都金杯2018の結果報告】

1着:ブラックムーン(〇)

2着:クルーガー(△)

3着:レッドアンシェル(◎)

3連複的中!も安すぎてガミ…。さすが京都の武豊。見事な差し切り勝ちでした。これは仕方がないとしか言いようがないですが、せめてクルーガーには差されて欲しくなかったですね…。そうしたら馬連も的中できていたのでガミらずに済んだと思うのですが…。

 

【フェアリーステークス2018の結果報告】

1着:プリモシーン(〇)

2着:スカーレットカラー(△)

3着:レッドベルローズ(△)

5着:トロワゼトワル(◎)

まさかの出遅れ…。勝ち馬は強かったですが出遅れなければ2着までは固かったと思います。後方から5着ですからね。力はある馬なんですが。

また1番謎なのは逃げなかったサヤカチャンです。(笑)あの枠からなぜ逃げなかったのか…。脚質転換を図って失敗したのか?いずれにせよ次走注目です。

 

【シンザン記念2018の結果報告】

1着:アーモンドアイ(消)

2着:ツヅミモン(☆)

3着:カシアス(▲)

4着:ファストアプローチ(〇)

5着:カフジバンガード(◎)

悔しすぎる結果。アーモンドアイの強さが予想の遥か上を行っていました。カフジバンガードはこのメンツと道悪なら勝ててもおかしくはないと思ったのですが位置取りが悪すぎました。騎手変わりで狙いたいと思います。

しかし最終追切分析で推奨した3頭のうち2頭が絡んできているのは良かったです。

やはり乗っている戸崎騎手は止まらなかったですね…。反省です。


 

【日経新春杯2018の1週間前注目馬】

メンバー的にもあの馬しかいないですね。かなりの確率で勝つと思っています。恐らく人気してきますが現時点では逆らいようがないかと。

その馬は⇒人気ブログランキングへ

出走予定馬の中で能力が抜けています。GⅠでは足らないですがGⅡなら足りるでしょう。しかも得意な京都。斤量と最終追切の内容次第ですが軸候補です。

 

以上です!今週末は先週のマイナスを回収させてもらいます!!

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

必ず1レース以上は配信します。

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!