Pocket

今回の記事は有馬記念2017でラストランとなる

キタサンブラック

を徹底的に分析する記事になります。

 

こんばんは。ゆうです。

さぁ前競馬民や競馬をしない人も注目してるであろう有馬記念の開催まで1週間を切りました。

楽しみすぎますね…。爆裂馬券を的中させて正月をいい気分で過ごしたいところです。

ここで間違いなく1番人気であろうキタサンブラック。

もうこの名前は競馬をしない人でさえ知っているでしょう。ディープインパクトと同等かそれ以上の知名度ですよね…。北島三郎は最高の馬の馬主ですよ…。ひ孫の世代まで遊んで暮らせそう…。(笑)

しかしこのキタサンブラックが派手に負けたレースがありますね。ダービーではないですよ?(笑)皆さんも記憶にあるでしょう。苦い思いをされた方がほとんどかと。

そう。宝塚記念です。

直線で馬群に沈んでいくキタサンブラックを見て驚きを隠せませんでした。(馬券は的中しましたが(笑))しかし、私はキタサンブラックが飛ぶ可能性があると思い本命にしていませんでした。

その時も徹底的に分析して評価を対抗に落としました。

その時の宝塚記念はGⅠ三戦目!!今回の有馬記念は???GⅠ三戦目ですよ。

春のデジャヴか。ラストランで優勝か。

現役最強のキタサンブラックを徹底的に洗います!(記事は長くなると読む気失せると思うので要点だけまとめます)

【キタサンブラック徹底分析】

まずは今年の成績を振り返ってみましょう。

開催日 競争名 枠:番 着順 会場/コース 馬場状態
2017/4/2 大阪杯(GⅠ) 4:5 阪神/芝2000
2017/4/30 天皇賞・春(GⅠ) 2:3 京都/芝3200
2017/6/25 宝塚記念(GⅠ) 8:10 阪神/芝2200 稍重
2017/10/29 天皇賞・秋(GⅠ) 4:7 東京/芝2000 不良
2017/11/26 ジャパンカップ(GⅠ) 2:4 東京/芝2400

春のローテはとてもタフでしたね。

まずはGⅠに格上げされた大阪杯で堂々の1着。その後、1ヶ月も間隔をあけずに3200mの長距離の天皇賞・春をレコードで激走し1着。

そこから約2ヶ月の間隔をあけて宝塚記念に出走し9着の惨敗。

このローテで確実に疲労が溜まったのは天皇賞・春ですね。あんなレースをして疲労がピークまで溜まらなかったら本物の化け物ですよ(笑)

その疲労が回復しないまま宝塚記念に出走して、枠も大外と内で脚も溜めれない。更に道中はサトノクラウンに突つかれ直線はガス欠。

こう見ると宝塚記念で飛んだ要因は90%疲労ですよね。残り10%が枠などの外的要因でしょう。

馬場ではないですよ。あのどろんこ不良馬場の天皇賞・春を出遅れで1着ですからね(笑)

 

では、今回の有馬記念は?

注目すべきは天皇賞・秋→ジャパンカップとGⅠを2連戦したことによる疲労。

1番疲労が溜まるレースは天皇賞・秋なのは間違いないでしょう。あんな走りして疲労が溜まらないわけはないです。(笑)

そしてジャパンカップでは3着。私はこの結果を見て「くそー!」と思いました(笑)

これは外れたからではないですよ?いい具合に負けたからです…。

ジャパンカップは確実に理想の位置取りでペースでしたし、本来なら1着、最低でも2着のレース展開だったと思います。シュヴァルグランに競り負けても叩き合いの末、ハナ差とかでしょう。

しかし結果はシュヴァルグランに抜け出され、レイデオロに差されて3着。

勝負を分けたのは馬の仕上がりとみて間違いないと思います。落鉄ではないでしょう(笑)

ここでもしキタサンブラックが勝っていたら有馬記念は最高でも☆評価にしていました。疲労がピーク近くになっていたはずだからです。

しかしこのジャパンカップ3着という結果によって疲労も春の2連後に比べるとそんなに溜まっていないと思います。よって有馬記念で飛ぶ可能性は極めて低くなったと考えます。

1週間前追切もしっかりと追っていましたし、最終追切はまだですが究極仕上げは間違いなしでしょう。

勝つビジョンが浮かんでしまう…。

しかし枠が外枠だったら2.3着もありえなくはないでしょう。それでも飛びはしなさそうだが…。

 

【キタサンブラックまとめ】

結論、飛ぶ可能性は出走馬の中で一番低い

分析をしてみてよくわかりました。(笑)

しかし私は本命にはしませんよ!?負ける要素がないとは言ってませんからね。

しっかりと他の有力馬も徹底的に分析していきます。

 

良ければ下↓の魔術師画像をクリックして魔術師を応援して頂ければ嬉しいです!!


中央競馬ランキング

 

※有馬記念の他の記事は下記のリンクからご覧になれます。

有馬記念2017の出走予定馬分析

有馬記念2017の1週間前追切分析

 

※魔術師の競馬メルマガ

また、平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

必ず1レース以上は配信します。

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!