Pocket

今回は東京新聞杯2018の出走馬最終追い切り分析を中心とした記事になります。

ゆうです。

やっとこさ金曜日ですね。なんか長かったような短かったようなそんな1週間でした…。

でも仕事の合間を縫って川崎記念をトイレで観戦したりと楽しかったですが(笑)

1月最後の最後、地方競馬で流れを持ってきたと思っているので2月初っ端大事な初戦しっかりと的中したいです!

今回の記事は東京新聞杯2018の最終追い切り分析ですが、タイトルで分かる通り

1頭ずば抜けていますね…。

これには映像みてから笑いがでました(笑)まじかよ!!!的な。

もうこの馬を最終追い切り推奨馬にしないでどうする!?といった感じです(笑)

しかし他にも気になる馬はいるかも??しっかりと分析していきたいと思います!

【東京新聞杯2018の最終追い切り分析】

●グレーターロンドン

美浦:南W:良(50.9/36.3/12.4)馬なり

併せ馬を馬なりで余裕の先着。さすがといった感じですね。状態面はかなりいいと思います。やはりオープンで一回使っていたことが良かったのかな?それにしてもこれだと人気しても仕方がないでしょう(笑)

 

●ダイワギャグニー

美浦:南W:良(68.8/53.1/39.0/13.2)強め

併せ馬をラスト引き離す伸びは良い内容でしたが、タイムが少し物足りない気がします。併せ馬が遅いペースだったからかな?しかしやはりタイムはある程度出して欲しかったですね。前走の最終追い切りと同じタイムでは。重賞なんでね。

 

●クルーガー

栗東:坂路:良(53.0/38.7/25.0/12.2)馬なり

最終追い切り流してきましたね。1週間追い切りでは強めに追って全体時計51秒代と好タイムでした。なので最終は軽めの調整でしょう。タイムも出ているし、状態も良さそうです。

 

●サトノアレス

美浦:南W:良(65.6/50.8/38.0/12.8)馬なり

馬なりですがこの馬の自己ベストを出してきましたね。これは状態が良いという事か?しかしいくら追い切りが良くても斤量57キロはね…。困りますね…。

 

●アドマイヤリード

栗東:坂路:良(52.5/38.4/25.2/12.6)馬なり

1週間前追い切りではラスト脚色が鈍り13.3のタイム。最終では馬なりでまとめてきましたが1週間前追い切りは尾を引きますね。前走の最終追い切りでは栗東坂路で馬なり50.6とかなりの好タイムを出していたし、それに比べたらやはり休み明けは余裕仕上げなのか?

 

●デンコウアンジュ

栗東:坂路:良(53.6/39.0/25.1/12.3)終い若干強め

1週間前は栗東坂路で一杯に追ってました。かなり負荷をかけていたので最終では終いだけ軽く追う感じで終了でしたね。1週間前は一杯に追ったことでラスト13.2と脚色は若干鈍りましたが前走よりは全体タイムは好タイムですし、最終追い切りでも少し促して終い12.3と良い伸びでした。状態は良さそうですね。

 

●ダノンプラチナ

美浦:南W:良(84.3/68.7/53.5/39.9/13.1)若干強め?

中2週ということで調整は大丈夫か?と思いました。併せ馬に先着はしていないし伸びもそこまで…。前走好走した反動がここできそうですよね。ディープインパクト産駒で東京競馬場なら怖い存在ですが状態は良いとはいいがたいです。馬体重が増えてきたら切ってもいいでしょう。

 

【まとめ】

有力馬と穴推奨したデンコウアンジュを中心に最終追い切りを分析しました。

1週間前追い切りと最終追い切りを加味して

  • デンコウアンジュ
  • グレーターロンドン
  • クルーガー

が良く見えました。前走よりかは状態を上げてきている印象です。

しかし、最終追い切りで1頭桁違いのタイムを出している馬がいました。

確実に状態は良いでしょう。

その馬は⇒人気ブログランキングへ

栗東:坂路:良(49.8/36.2/24.0/12.3)強め

全体時計49.8!!しかも見た感じ強めに追ってのタイムです。併せ馬は一杯に追っているのに突き放す伸び。確実に状態はいいでしょう。これなら斤量をカバーできる可能性はかなり高いですね。いや~。この動きは重視せざるを得ません。

 

 ※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!