Pocket

今回は東京新聞杯2018の展開・馬場分析込みの最終予想を中心とした記事になります。

ゆうです。

好メンバーでGⅢですがかなり楽しみなレース。どの馬が好走するでしょうか。

土曜日は雪の影響でタフな馬場になっていましたね。土曜日は少し回復するかもしれませんが、タフな馬場なのは変わりなさそうです。

時計も若干かかっていた感じがしました。

これなら道悪適正も加味しないといけないのでかなり絞れます(笑)

少数点でガツンと仕留めたいレースです。オッズも割れ気味ですしハマって爆回収といきましょうか!!(笑)

魔術師の腕の見せ所ですね!!!

【東京新聞杯2018の最終予想】

[枠傾向]

東京新聞杯は枠傾向がかなり出ています。

内枠の成績はいいので内枠有利は否めません。

4枠までの馬は評価を上げた方がいいですね。

特に3枠の成績は良い。

該当馬はトウショウピストガリバルディと大穴2頭ですか…。

 

[馬場分析]

フラット想定でしたがやはりフラットですね。差し馬も台頭してますし、東京11Rの同コースのレースも追い込みや差しが馬券圏内まで届いています。逃げ馬が勝っているのは単純に強かったのと内田騎手の好騎乗でした。

今回差し馬が多いので楽に逃げても結局は上がり勝負になりそうですね。しかし一瞬の切れ味よりもしぶとく伸びてくる脚の方が向いていると思います。

また雪の影響により馬場が渋っています。仮に良馬場に回復しても時計は若干かかるようなタフな馬場でしょう。なので道悪適正も加味しないといけません。

道悪適正だけで言えばアドマイヤリードは断トツです。サトノクラウンの牝馬verみたい(笑)

他にはデンコウアンジュもタフな馬場は向いていますね。リスグラシュークルーガーもこの馬場は問題ないでしょう。

 

[展開予想]

メンバーを見ても逃げなければいけない馬はいないんですよ。むしろ逃げ馬含む先行馬が少なすぎる。

逃げ・先行馬は

  • マイネルアウラート
  • トウショウピスト
  • ディバインコード
  • ダイワギャグニー

実際この4頭しかいません。後は差し、追い込み馬。なので盲点は先行馬ですよね。なんたって楽に先行できてポジションも取れるんですから。

先行馬で押したい馬はディバインコード。理由は出走馬最終評価で。

後は後方がごったがえすか、押し出されて先行ポジションの位置に来てしまう馬がいるかでしょう。こうなると馬群は詰まるよりは若干縦長になりそうですね。

根岸ステークスみたいに脚抜けが良くペースが上がってしまうということは芝ではないと思うのでペースはスロー~ミドルペースと思います。

こうも差し馬が多いと鞍上の手腕も大事なレースですね。仕掛けどころが大事かと。

 

[最終追い切り分析からの推奨馬]

有力馬中心の最終追い切り分析は下記の記事を参考にして下さい!

東京新聞杯2018の最終追い切り分析

最終追い切り超抜の馬はリスグラシューです。

 

[出走馬最終評価]

アドマイヤリード:最内枠なら尚更ルメールが良かったです。藤岡康太騎手に最内から抜け出せるような技術があるとは思えません。馬場適正は断トツですが休み明けは走らない馬ですし、過剰人気なら消しと思いましたがまさかの単オッズ10倍代。いや~。悩ませてきますね(笑)

デンコウアンジュ:斤量良し。タフな馬場良し。追い切り良し。枠ダメ。本当にここまで条件揃ってきて最後に枠が内枠って…。この馬揉まれたら本当に走らないので外枠が良かったです。しかし枠傾向では好枠。人気ないので穴でなら狙ってみたいんですが…。鞍上の蛯名騎手はこの馬のことわかっていると思うのでどう乗ってくるか。そこに託す形になりそう。個人的にはVMのような追い込みがみたいです。

サトノアレス:まず斤量57キロがきついですね…。タフな馬場も向いてません。内枠はいいんですがね…。

ディバインコード:先行馬が手薄なので盲点でしょう。実際弱い馬ではないんですが人気がなさすぎますね。好枠なので楽に先行でき、直線入るまで手応え抜群でいて欲しいです。スローペースなら最高ですね。大穴として期待しています。

トウショウピスト:推せるのが枠のみ…。抑えが限界です。

ガリバルディ:好枠ですが良馬場なら評価を上げました…。稍重ではきついかな?よくて抑えまでです。

クルーガー:最終追い切りの内容もいいし、枠も良い。道悪適正もあります。富士ステークスがいい例ですね。相手は強いですが、条件結構いいのでここは好走に期待したいです。

リスグラシュー:最終追い切りが良すぎますね。休み明けということを感じさせないような動きでした。鞍上も武豊騎手に戻してくるし、余裕残しということはなさそうですね。ここを勝って次に繋げて欲しいです。ネックと言えば斤量が55キロのところです。

ハクサンルドルフ:最終追い切りはしっかり負荷をかけていました。良い馬ですが今回相手が強すぎますね…。道悪適正は高いと思います。前走不良馬場で1着でしたしね。しかしこのメンツで直線勝負したら勝てるの可能性はかなり低いと思います。

ダノンプラチナ:枠と馬場で嫌います。良馬場なら…。といった感じですね。

ベルキャニオン:消し。

マイネルアウラート:厳しいと思いますね…。推せるのはステイゴールド産駒のみ。しかしそれでも能力足りないかな。

カデナ:この馬場では。金杯で凡走しているし推せる要素はないです。

ストーミーシー:道悪適正はありますね。しかし能力差できついかな…。不良馬場なら一発ありそうでしたが。

ダイワギャグニー:内枠が良かったですね。先行馬が少ないので外々を回されるということはなさそうですが、それでもこの枠はマイナスでしょう。追い切りも平凡といった印象ですし…。後はタフな馬場で好走できるのかな?東京競馬場でこそ狙ってみたい馬でしたが少し狙いにくい。

グレーターロンドン:良馬場んら間違いなかったんですが。この馬場なので評価は落としました。枠は問題ないでしょう。大外から捲ってくる以外方法はないと思います。強い馬なのは確かです。

 

[印付き予想]

自信度:★★☆☆☆

かなり絞りました。点数多くなっても嫌なので3枠2頭は切りました。◎〇▲は絞り切れなかったですが2頭は絡むとみてます。

◎:人気ブログランキングへ

〇:グレーターロンドン(16)

▲:クルーガー(7)

☆:アドマイヤリード(1)

△:4.2.9

 

[参考買い目]

馬連BOX:◎〇▲(本線)

馬連:◎-印

3連複:◎-〇▲☆-印

東京新聞杯はこれで勝負します!!!

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!