Pocket

今回は10月8日に東京競馬場で行われる

GⅡ毎日王冠の有力馬について分析します!

天皇賞・秋のトライアル戦!ソウルスターリングをはじめマカヒキ、サトノアラジンなどメンバーはGⅡとは思えないくらい豪華ですね!!

本当に楽しみなレースです。行けたら東京競馬場に行って生で観戦したいです。

 

では、まずは予想オッズから!

人気 馬名 予想オッズ
1 ソウルスターリング 2.2
2 グレーターロンドン 4.6
3 マカヒキ 5.6
4 リアルスティール 5.7
5 サトノアラジン  7.7

現在の上位5頭の馬の予想オッズです。

やはり1番人気はソウルスターリングですね…。確かに強いです。

しかし今回の相手は古馬ですよ???強いのはわかりますが今までの相手は牝馬。それでも人気に応えることができるかどうか…。

また現在の天気予報では7日は雨!!!この影響が8日の馬場にも影響したら、荒れる可能性も0ではないのでは!??

では上位5頭の短評をしていきたいと思います。

 

【有力馬短評】

ソウルスターリング

強いの一言ですね。距離も1600~2400mで優勝しているので1800mも問題ないかと思われますね。休み明けでも普通に走ってくるし一見死角がないように見えますが不安要素がないわけではないです。

不安要素①:今回の相手は牝馬ではなく古馬

不安要素②:唯一負けたレースの桜花賞の馬場は稍重

この2つの不安要素がるので軸にはしません。しかし強いのは確か。

 

グレーターロンドン

安田記念は惜しかったですね。初GⅠとしては大健闘だと思います。しかし今回は明らか叩きでしょう。1800mも適正があるかどうかもわからないし。なぜ2番人気なのかが不思議です。現段階では抑えるか切るかしか考えていないです。

 

マカヒキ

大阪杯以来ですね。前走は後方からよくあの位置まで来たなと思います。負けて強しの内容だと。そして今回は最初の新馬戦以来の1800m。距離短縮は歓迎だと思います。後は内枠に入ってくれたら軸候補筆頭なのですが…。仕上げは7.8割と想定します。

 

リアルスティール

デムーロ騎手とのコンビは前回の天皇賞・秋以来のですね。毎日王冠は叩いて本番に最高の状態に持ってくるでしょう。リアルスティールはメイチでないとさすがに買えません。雨の影響が残っているなら尚更。今回は馬券圏内まではどうかな。

 

サトノアラジン

前走は外枠、パンパンの良馬場、切れ味勝負で全てがハマって勝利。今回も前走と同じような条件がそろえば休み明けでも好走してくるかもしれないがその期待は薄い。今回は軽視でいいのではないでしょうか…。

 

 

以上、上位5頭の短評です。

個人的に信頼できるのはマカヒキぐらいですね。そのあとにソウルスターリングかな。

あとの有力馬はちょっと厳しそうですね…。

となるとここは穴馬を見つけるしかないですね!!!

現時点で私が有力馬以外で目につけている馬は

ダイワギャグニーです。

このメンツの中の逃げ馬のなかでは一番距離が合うと思います。またメイチで仕上げてくるなら圧巻の逃げにも期待できると思います。雨の影響が残った馬場なら尚更。土曜日の馬場で前が残るなら信頼度はグッと上がるでしょう。

 

以上で有力馬の短評は終了します。

皆様の予想の参考にして頂けたらなと思います。