Pocket

今回は菊花賞2017の枠順確定後の見解についてです!

19日に枠順が確定しましたね!!仕事中にこっそり携帯を覗くと「面白い枠順になっとるやん!!」と思って、その後はずっと脳内で競馬予想…。(笑)

全然仕事してないです(笑)

しかし人気馬は中~外枠と…。

私の注目馬であるダンビュライトは外枠…。泣

穴候補のマイスタイルは大外枠…。大泣

週末の天気は雨予報…。馬場も稍~重っぽいですね。

これはまたまた道悪適正がある馬を探していかないといけない。

今回は枠順メインの見解で、最終結論は土曜の記事でアップします。

【菊花賞枠順確定後の見解】

枠順は以下の通りに確定しました。

1 ブレスジャーニー
2 ウインガナドル
3 スティッフェリオ
4 クリンチャー
5 トリコロールブルー
6 マイネルヴンシュ
7 アダムバローズ
8 サトノアーサー
9 クリノヤマトノオー
10 ベストアプローチ
11 サトノクロニクル
12 ミッキースワロー
13 キセキ
14 ポポカテペトル
15 ダンビュライト
16 アルアイン
17 プラチナヴォイス
18 マイスタイル

難解すぎる…。枠順だけでも結構悩みますね。

内枠有利はデータでもしっかりと出ているので(データはこちら)人気薄でも1.2枠は消せなくなってくるか?

では以下は見解です。

 

1枠1番:ブレスジャーニー

好枠。戦績も稍重で1着が3回と道悪適性もありそう?しかし長期の休み明けで1800m→3000mの距離延長で好走するとは考えにくい。中〜外枠なら簡単に消せただけにこの枠は困る(笑)

 

1枠2番:ウインガナドル

好枠。スタートさえ決まれば先頭もしくは先行好位をすんなりとキープできるだろう。馬場も苦ではないだろう。逃げ宣言をしているがそこまで積極的に逃げなくてもいいと思うが…。経済コースでうまく立ち回れば枠の利で好勝負できそう。

 

2枠3番:スティッフェリオ

好枠。前走のセントライト記念では最後に差されて4着だったものの強い競馬をしてくれた。今回は枠も馬場も向いていると思うので、現段階では人気はないが面白い一頭。

 

2枠4番:クリンチャー

好枠。しかし前走も内枠でうまく先行好位につけていたが最後失速…。さらに距離延長で馬場も渋るとなると直線で伸びるビジョンが浮かばない…。枠が良くても厳しい印象。

 

3枠5番:トリコロールブルー

微妙な枠…。しかししぶとく脚を伸ばすタイプだと思うので今回の舞台は向いていると思う。うまく立ち回れば複勝圏内はこれるかも。

 

3枠6番:マイネルヴンシュ

微妙な枠…。厳しいのでは。

 

4枠7番:アダムバローズ

死枠。データでもわかるように複勝圏内にすらきてない枠。先手取れても厳しいのでは。

 

4枠8番:サトノアーサー

人気馬のなかで最も内に近い枠。しかしデータから厳しい枠。現段階では厳しいかと。

 

5枠9番:クリノヤマトノオー

微妙な枠…。枠順だけだと単純に厳しそう。

 

5枠10番:ベストアプローチ

枠では微妙だが、スタミナ勝負になるとどうだろう…。枠だけ見ると買いたくはないが…。

 

6枠11番:サトノクロニクル

データだけど複勝率はそこまで悪くない。しぶとく脚を伸ばすタイプなので舞台も合っている。ここは頭はないにしても3着以内はきそう。

 

6枠12番:ミッキースワロー

枠は可もなく不可もなくかと。しかし前走は仕上がったいたし、一瞬にして置き去りにした末脚を見ると今回はどうだろう…。

 

7枠13番:キセキ

脚を溜めたいこの馬からすると厳しい枠かと。

 

7枠14番:ポポカテペトル

この枠では買えない。

 

7枠15番:ダンビュライト

この枠はマイナス。内枠なら自信の本命にしたんだが…。脚質が合ってるだけに勿体ない。後は鞍上がどうのるかだと。

 

8枠16番:アルアイン

厳しい枠…。強い馬だが今回はどうか…。ポテンシャルでカバーできそうでもあるが。

 

8枠17番:プラチナヴォイス

外枠は買えない。

 

8枠18番:マイスタイル

せっかくの穴候補が大外…。内なら一発ありそうだっただけに悔しい…。今回は厳しそう。

 

以上です。

あと有利なのは関西馬ですね。逆に関東馬は厳しいという…。これは最終結論で加味したいと思います。

 

枠順だけで言うとウインガナドルを狙ってみたいですね。良血馬だしここは全てが向きそうな予感。

 

後は土曜の馬場を読んでしっかりと検討したいと思います!!