Pocket

今回は阪神ジュベナイルフィリーズ2017の最終追切分析を中心とした記事になります。

お疲れ様です。ゆうです。

最終追切の分析が遅れてしまい申し訳ございません…。

私は2歳戦の最終追切は特に重視しています。その理由は有力馬分析の記事でかいた通りですね。→阪神JF2017有力馬分析

やはり状態や仕上がりの良さはタイムに直結していると思いますのでタイムは重視したいですね…。

後は反応の良さなどでしょうか…。ここは各々感じ方が違うところでもあると思うので一概には言えませんが…。

しかしベルーガが骨折で出走を辞退しましたね。残念です…。

これで私の穴候補のマウレアが人気を背負ってきそう(笑)

くそ~。おいしい人気だったのに…。

仕方がないですね…。まずはしっかりと状態の良さそうな馬を探していきたいと思います。

【最終追切分析】

●ロックディスタウン

美浦:南W:良(52.4/37.0/12.9)強め

1週間前は一杯に追って終い12.4。最終は強めに追って12.9ですか…。やはり休み明けが響いているのかいいタイムではないですね。本番に強いタイプなのか?(笑)最終追切に関してはそこまでといった印象。

 

●ラッキーライラック

栗東:CW:良(82.5/66.5/51.0/37.5/11.9)馬なり終強め?

馬なりで併せて先着。しかもタイムの11.9と好時計。有力馬分析ではこの馬はそんなに強くないイメージと書きましたがこの最終追切を見た後は軽視できません…。ロックディスタウンがあまりよく見えなかったので。仕上げは充分とみていいでしょう。

 

●ソシアルクラブ

栗東:CW:良(85.1/67.4/51.7/38.2/12.3)馬なり

好タイムですね。馬なりで併せて先着。最終追切の内容は良さそうだが新馬勝ちの馬が現在3番人気はやや過剰人気な気がするが…。これで勝つなら強いですけどね…。今はそこまで強いとは思いません。

 

●コーディエライト

栗東:坂路:良(54.3/39.8/26.0/12.8)強め?馬なり?

坂路で単走。タイムは悪くはないと思います。しっかり最後まで脚を伸ばしているし状態も上向いていそうですね。1週間前も坂路で12.1と好時計を出しているし仕上げてきている感じはしますね。

 

●マウレア

美浦:南W:良(68.6/53.5/39.4/13.7)馬なり

タイムが他の馬と比べると…。わざとですか?(笑)と思うほど出ていない気がします。1週間前も若干促していますが馬なり単走。流しているようにしか見えない…。ちょっと判断しずらいですがタイムを比較するとこの人気なら危ない気がします。ディープインパクト産駒を信じて買うと痛い目みそう…。

 

●リリーノーブル

栗東:CW:良(83.5/37.0/52.2/38.3/12.1)馬なり

馬なり併せて先着。ラッキーライラックと張るくらいによく見えました。タイムも好時計。しっかりと仕上がっていそうですね。過去2戦の馬場はやや時計がかかっている馬場なので上がりタイムでは上位人気馬と比較して劣っていますが決して弱い馬ではないですよ。これで6番人気ならおいしいのでは?

 

【まとめ】

結構絞れてきたのではないでしょうか。

人気馬はやはり好時計や状態が良さそうな馬が多かったですね。

しかしロックディスタウンはどうなんでしょう。これでパドックが余裕残しなら怪しいですよ???軸候補だったんですがこの最終追切の内容は若干割引。

穴狙いだったマウレアが良く見えなかったので非常に残念です。人気吸って飛ぶ可能性の方が高そうですね。

最終追切を終えて1番良く見えた馬は

人気ブログランキングへ

この内容ならロックディスタウンに勝てるのでは?と思いました。

しかし人気馬なのでオッズ的な妙味はなくなってきますね…。

 

今回の記事はこれで終了です。後は枠順確定を待つのみですね!!