Pocket

今回は1/13の中山、京都、中京競馬場の馬場傾向分析を中心とした記事になります。

ゆうです。

馬場傾向を分析した記事になるので14日の競馬予想の参考にしてください。

日経新春杯と京成杯とります!

↓予想記事↓

日経新春杯最終予想記事

【1/13の馬場傾向分析】

※ハイペース=、ミドルペース=、スローペース=

●中山競馬場

1R(ダ1200)::1着(逃げ)2着(先行)3着(差し)

2R(ダ1800)::1着(差し)2着(先行)3着(差し)

3R(ダ1800)::1着(逃げ)2着(先行)3着(追込)

4R(ダ1800)::1着(逃げ)2着(先行)3着(差し)

5R(芝1600)::1着(差し)2着(先行)3着(追込)

6R(芝2000)::1着(差し)2着(差し)3着(差し)

7R(ダ1800)::1着(差し)2着(差し)3着(先行)

8R(ダ1200)::1着(差し)2着(逃げ)3着(先行)

9R(芝1600)::1着(先行)2着(先行)3着(差し)

10R(芝1800)::1着(差し)2着(追込)3着(追込)

11R(ダ1200)::1着(先行)2着(差し)3着(差し)

12R(芝1200):1着(追込)2着(先行)3着(先行)

:しっかりと差しが決まっていますね。この日最も距離が長かった2000mのレースではスローペースだったにも関わらず3着まですべて差し馬。この傾向から馬場は差しが決まるようになっていますね。あとはタフな馬場になっていると思うので切れ味重視よりしぶとく伸びてくる末脚を持っている馬の方が合っていると思います。

ダート:フラットな馬場ですね。先行馬が勝っていたり差し馬が勝っていたりと馬場より展開に左右されそうですね。単純に能力が高い馬は勝つのではないでしょうか。あとは中山が得意な馬。

 

●京都競馬場

1R(ダ1800)::1着(先行)2着(先行)3着(逃げ)

2R(ダ1800)::1着(先行)2着(追込)3着(先行)

3R(ダ1400)::1着(差し)2着(逃げ)3着(差し)

4R(ダ1400)::1着(先行)2着(先行)3着(差し)

5R(芝1800)::1着(差し)2着(先行)3着(差し)

6R(芝1600)::1着(追込)2着(追込)3着(追込)

7R(ダ1400)::1着(先行)2着(追込)3着(追込)

8R(ダ1800)::1着(逃げ)2着(先行)3着(先行)

9R(芝1800)::1着(追込)2着(先行)3着(追込)

10R(芝1600)::1着(逃げ)2着(先行)3着(追込)

11R(芝1200)::1着(先行)2着(逃げ)3着(先行)

12R(ダ1400)::1着(差し)2着(先行)3着(差し)

:開幕2週目の馬場にしては差しがよく決まっている傾向だと思います。6Rに至っては全て追い込み決着ですからね…。開幕2週目で前残りを過信しすぎたら痛い目にあいそうですね。差しも決まることを想定してから馬券を組んだ方がよさそう。

ダート:先行有利。差し馬も絡んできていますが先行馬が有利なのは変わりないですね。しかしハイペースになると差しも決まる傾向があるので展開も気にしながら馬券を組む必要がありそう。

 

●中京競馬場

1R(ダ1800)::1着(先行)2着(先行)3着(差し)

2R(ダ1900)::1着(差し)2着(先行)3着(先行)

3R(ダ1200)::1着(先行)2着(逃げ)3着(逃げ)

6R(ダ1200)::1着(先行)2着(先行)3着(差し)

7R(芝2200)::1着(先行)2着(先行)3着(差し)

8R(ダ1800)::1着(差し)2着(先行)3着(先行)

9R(芝2000)::1着(先行)2着(追込)3着(差し)

10R(芝1400)::1着(先行)2着(追込)3着(追込)

11R(芝2000)::1着(先行)2着(差し)3着(差し)

12R(ダ1400)::1着(追込)2着(差し)3着(先行)

:勝ち馬は先行馬が目立ちますが、差しや追い込みもよく来ていますね。2.3着までならしっかりと届くのではないでしょうか。開幕週の馬場にしてはよく決まっていると思います。先行馬は若干有利という感じでいいでしょう。力のある差し馬なら届きますね。

ダート:先行有利。日曜も先行馬から狙っていいと思います。しかしハイペースになると差しも決まりやすくなるので先行馬が多く、ハイペースになりそうなら前残りは少し疑う必要がありそうですね。

 

以上です。予想の参考にしていただければと思います。