Pocket

今回は11月3日に開催されるJBCスプリント2017JBCレディスクラシック2017、JBCクラシックの予想を中心とした記事になります。

 

いよいよ明日、大井競馬場で開催されるJBCシリーズ

その内の一つであるJBCスプリント!!

コパノリッキーがまさかの参加で難しくなりました…。南部杯では圧勝でしたが、スプリントとなるとどうなんでしょう。すんなり先行できるかどうかが鍵ですよね。しかし他にも先行したい有力馬はいます。先行争い激化してもおかしくない。となると盲点は差し馬でしょう。

今回は大井のスプリントで覚醒したあの馬を本命しとして勝負したいと思います!!

 

JBCレディスクラシックは圧倒的な人気を集めたであろうクイーンマンボが回避…。となるともちろんホワイトフーガに人気が集まりそうですよね。もちろん有力視しますが、本命にはしません!!またこのレースは今回、3着争いが激化しそう。なので3着の馬をしっかり絞りたいと思います!

 

JBCクラシックは実質4頭立てのレースと予想して少数点で仕留めたいと思います。

では、最終予想です。

【JBCスプリント2017最終予想】

枠順は以下の通りです。

各馬、それほどマイナスではない枠に入ったと思うので評価が難しい(笑)

コパノリッキーは内過ぎないのはいいと思いますね。それより外ではコーリンベリーが競ってきそうなくらい。内だとニシケンモノノフ、ノボバカラあたりが先行争いに参加するでしょう。となると先行争い激化しそうですね。そしてゴーディーの逃げ。緩いペースにはしなさそう。平均から早いペースと予想します。そうなると先行勢より後方から差し切れる馬を狙ってみたいですね。

それなら道中は脚を溜めてラストの直線一気に交わせる馬を狙ってみたいです。

[印付き予想]

自信度:★★☆☆☆

人気割れそうだが、地方はオッズが渋い印象があるので絞りに絞ったのでこの自信で。

◎:キタサンミカヅキ(3)

○:ニシケンモノノフ(1)

▲:ブルドッグボス(11)

☆:コーリンベリー(12)

△:8.10.15

◎は大井スプリントで覚醒しているキタサンミカヅキにしました。前々走、前走のまとめて差し切った力は本物。先行有利と言われる地方であの差し切りは想像以上かと。今回も充分チャンスがあると思うし、3〜4番人気くらいを想定しているのでオッズも美味いと思います。

○はニシケンモノノフにしました。前走は明らかに叩き台。ここに標準を合わせくると思うので先行勢の中でも唯一信頼できる。能力も高いですしね。

▲はブルドッグボスにしました。クラスターCでは強い内容で勝利。前走も万全ではないが能力が高いニシケンモノノフを差し切った。7月からずっと使っているので疲労が心配だがもうここ以外、狙うところはないと思うので年内最終仕上げをしてくると見越して▲印。

☆はコーリンベリーにしました。前走は凡走。ここに標準を合わせたのなら仕方のないことかと。能力はあるがあとは粘れるかどうか。コパノリッキーとやり合ってくれたら嬉しいが…。

△はスノードラゴン、コパノリッキー、ネロにしました。

[参考買い目]

単勝:◎(オッズが5倍以上つくなら)

馬連:◎ー○、▲、☆

3連単:◎⇆○、▲、☆ー印

馬連でオッズが渋いなら馬単でもいいと思います。

3連単は点数多ければ3連複でも。しかしオッズがね…。つきそうにないので…。

JBCスプリントの予想は以上です!!

 

【JBCレディスクラシック最終予想】

枠順は以下の通りです。

クイーンマンボが回避したことによってホワイトフーガに人気が集まるかと思います。しかしこの馬走る時は走りますが走らないときは凡走…。2.3着くらいな気がしてなりません。

あとは人気してきそうなワンミリオンス。長期休み明けでGⅠは舐めすぎです(笑)クイーンマンボ以外にも強い馬はいるししっかり叩いている。なのでこの馬を買う要素はありません。

他にもキンショーユキヒメは芝→ダートで未知数。ここでやれたらダート路線間違いないがさすがに重い印は打てない。

なのでこのレースは唯一ホワイトフーガに勝てそうな馬を中心に予想を組みます。

[印付き予想]

自信度:★★☆☆☆

クイーンマンボ回避で予想を練り直した。ホワイトフーガは強いが伸び代に期待してこの馬を本命に。

◎:アンジュデジール(7)

○:ホワイトフーガ(5)

▲:タガノヴェローナ(14)

☆:ララベル(8)

△:プリンシアコメータ(3)

◎は唯一ホワイトフーガに勝てそうなアンジュデジールにしました。前走は叩きでホワイトフーガに鼻差で敗れたが今回はメイチだろうし上積みもある。後は伸び代に期待。

○はホワイトフーガにしました。強いのでこの評価。

▲はタガノヴェローナにしました。ダート→芝→ダートのローテ。前走の秋華賞はまるで競馬をしてないので疲労の面は心配ないだろう。後は積極中に走ってくれれば馬券内に絡んでくる可能性は充分ある。

☆はララベルにしました。ここを見据え順調にきた。前走叩いて上積みあり。勝ちきれなくても馬券内はこれるはず。

△はプリンシアコメータにしました。能力はある馬だが右回りは過去掲示板にすらのっていない。ほぼ左回りしか使ってないので未知数すぎる。なのでこの印で。

[参考買い目]

馬連:◎ー印(◎ー○は厚く)

3連単:◎⇆○→印、

これでいきます。絞りすぎた感ありますがこのくらいしないと利益出せそうにないので…。

保険で三連単一頭軸マルチでもいいかもしれませんが点数が多くなるので…。

 

 

【JBCクラシック2017の最終予想】

枠順確定後の出走馬分析はこちら

[展開予想]

オールブラッシュが逃げるのは間違いない。あとはペース次第。ルメール騎手なんで油断はできないが大井の2000mを逃げ切れるとは考えにくい。有力馬は基本先行もできるし恐らく4角手前では先行4頭でかたまると思う。後は地力の勝負かと。

[印付き予想]

自信度:★★☆☆☆

実質4頭立てのレースと予想。あとは馬券の組み方次第。絞りに絞ったのでこの自信度で…。

◎:ケイティブレイブ(12)

〇:アポロケンタッキー(10)

▲:アウォーディー(1)

☆:サウンドトゥルー(8)

△:オールブラッシュ(3)

△は抑えるならオールブラッシュかと。自分は外しますが…。

 

[参考買い目]

3連単:◎→〇→▲、☆(本線)

3連単:◎→▲→〇、☆(本線)

3連単:〇、▲→◎→〇、▲、☆(保険)

本線は3連単4点で。抑えなら◎の2着固定で。少数点で仕留めます。

 

JBCシリーズの予想は以上です!!!!

3つ全て取ります!!!

読んで頂きありがとうございました!!