Pocket

今回はシルクロードステークス2019の重賞回顧記事となります。

ゆうです。

私の◎アンヴァルが4着に敗れた今年のシルクロードステークス。

いてもたってもいられないので久しぶりに回顧記事を書きます(笑)

回顧記事と言ってもGⅠの時のように細かく回顧した記事ではないのでサクっと読んで頂けたらと思います。

またこのレースでは馬場読みの大切が分かったレースではないでしょうか。

そこも踏まえて回顧していきます。今後の参考になれば幸いです。

では本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク







【シルクロードステークス2019の重賞回顧】

[ポイント解説]

今年のシルクロードステークスは例年とは違う馬場傾向でした。

明らかに外が伸びる馬場でしたね。

これは京都9R若菜賞でも確認済みです。

そしてメンバー的にもハイペースの展開は読めました。

実際600m通過33秒代のハイペースでした。この2つを踏まえるだけで的中にグッと近づけたレースだったと思います。(これで私がブチ当てていたら超どや顔でしたが…。)

 

 

[明暗を分けたシーン]

上記の2ポイントを踏まえても私は届きませんでした。その明暗を分けたシーンがこちら。

松山君なぜ内に行こうとする!!???

外が伸びる傾向の馬場でなぜそこにいく!!??更にスムーズ行ければいいものの外から川田騎手に締められ進路を変えるために一瞬後手を踏みました。そのためすでにスピードに乗ったエスティタートやティーハーフを捉えることはできず…。

そして北村友一騎手は直線すぐに外に切り替える好判断!

対抗評価でしたがそれはこの馬場傾向だからです。しかしこんな好判断を下せる騎手だとは思いませんでした。これは私の分析ミス。ダノンスマッシュ本命でここまで読めていた方はまじで素晴らしいですね。

全てはこのシーンに詰まっています…。内に行こうとする松山騎手と外に切り替える北村友一騎手。3連複重ね買いを推奨していたのでこんな悔しいレースはない…。

 

 

[出走馬総評]

1着:ダノンスマッシュ(◎)

斤量55キロでしたが終わってみれば快勝。鞍上の好判断もありますが進路変更してからの馬の伸びも素晴らしかったですね。高松宮記念でも楽しみです。

 

2着:エスティタート(☆)

この馬向きの展開と外差し一択に絞った騎乗。浜中騎手は馬場が読めていたかどうかしりませんがはまったら伸びてきますね。GⅠでは劣りますがハンデ重賞ならハマればチャンスはあります。しかし11番人気ですか…。予想以上に人気なかったですね。

 

3着:ティーハーフ(△)

やはり大外枠かつ外差し馬場かつハイペースの展開がかみ合えば飛んできますね。今回も後方から伸びてきましたし。今回の条件でのみ買える馬です。またいつか穴をあけてくれるかな。

 

4着:アンヴァル(◎)

残念です。本来なら伸びてこれたはずです。松山騎手は馬場を読めていなかったのかな?今後松山騎手に外差しを期待して本命を打ちづらくなりました。先行すればうまい騎手と思うんですが…。次回は騎手変更でしょう。まだ4歳です。ハンデ重賞でまた狙いたいですね。GⅢなら勝てる素質はあると思います。

 

5着:アレスバローズ(消)

京都が絶望的に合わないかつこの馬にとっては不利な大外枠からよく5着に来ましたね。川田騎手の騎乗も見事でしたが、馬もがんばっていました。高松宮記念はCBC賞と同舞台。叩いての次走に注目です。

 

6着:ダイメイプリンセス(▲)

後方から伸びてきていますが本来ならもう少し伸びていると思います。まだまだ仕上がっていなかったのかな?追い切りは悪くはなかったですが…。叩き2走目の高松宮記念に期待します。そしてアイビスSDも…。

 

7着:ペイシャフェリシタ(△)

重賞だと荷が重いですね。乗り方ひとつで3着には食い込めるかと思いますがハマれば待ちかな…。オープンぐらいがあっているかと。

 

8着:ビップライブリー(△)

この条件ならもう少しやれるかな?と思いました。パドックは良かったので仕上がっていたと思いますが全盛期の頃と比べるとやはり見劣りしますね。今はオープンが限界かも。

 

9着:リョーノテソーロ(消)

まぁ厳しかったですね…。個人的にこの血統ならダート1200mで試してほしいです。

 

10着:ライトフェアリー(消)

この展開では来ないでしょう。もしまた馬券に絡むなら夏の北海道開催のどこかかと…。年齢的に今年がラストかな?

 

11着:ナインテイルズ(△)

もしかしたら外に出して追ってくるかな?と思いましたが…。岩田騎手に戻った時は注意します。

 

12着:サイタスリーレッド(消)

ダートでないと…。それも単騎逃げができるメンバー構成のレース。そこ以外は買えません。

 

13着:キングハート(消)

厳しいですね…。衰えが顕著。引退させてあげていいと思います…。

 

14着:ラインスピリット(消)

15着:セイウンコウセイ(消)

ハイペースの展開は厳しいですね。どこまでまた好走できるかもしれませんがかなり展開と枠に恵まれないと…。

 

16着:フミノムーン(消)

17着:トウショウピスト(消)

もう買えません…。例えオープンでも…。

 

18着:ラブカンプー(△)

デムーロ騎手は期待通りの競馬をしてくれました。1流騎手なので叩きの舞台で無理をさせることはないでしょう。高松宮記念で人気落ちるなら買いですね。実際あのローテでタフなスプリンターズSを2着に粘れたのは強いです。まぁ馬券を買っている側からしたらたまらない騎乗ですが…。前哨戦はこういうのも見抜かないといけないので難しいですよね。

 

 

【まとめ】

惜しくてもハズレはハズレ。ですが今回はデータにとらわれず、馬場傾向とレースの展開をしっかりと分析できていたら的中に近づいたのは確かです。

例年だと内枠先行有利ですからね。このレースは展開と馬場を読むことは大切ということがよくわかるレースだったので回顧の記事でアップしました。去年の有馬記念も然りですが…。

でも的中させたかったなぁ~。エスティタート絡んだのに…。馬連BOXで抑え馬券を買っていない私のミスです。これは一日引きずるかな(笑)

今回は人気ブログランキングでシルクロードステークスの結果から高松宮記念で重視したい馬を公開します。

その馬はラブカンプー

人気落ちしてたら…。にやけます。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!

 

~PR:競馬をギャンブルから投資へと昇華させませんか?~

「TAZUNA」というサイトは競馬をギャンブルとして捉えず、投資として捉えています。

貯金を効率よく増やしたくないですが?TAZUNAならそれが可能です。

嘘だと?と思われている方が多数でしょう。なのでまずは無料情報でお試し下さい。

メールアドレスを登録するだけで簡単に無料情報をゲットできます。

無料登録はこちらから