Pocket

今回はフラワーカップ2019の競馬予想(馬場傾向から激走馬を探す)を中心とした記事になります。

ゆうです。

桜花賞のステップレースであるフラワーカップ。

牝馬クラシックを目標としている馬はここで賞金を加算しておきたいですね。

去年はカンタービレ。一昨年はファンディーナが制覇したレース。能力がある馬は当然好走の可能性は上がります。

今回はエールヴォア、コントラチェックが抜けている印象ですね。しかし他の馬も充分にチャンスはあります。

しっかりと分析して的中を導きたいと思います!

では本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク







【フラワーカップ2019の競馬予想】

[先週の馬場傾向分析]

阪神、中京競馬場は天候が崩れ馬場傾向が読みにくいですが中山競馬場では雨が降らなかったので馬場傾向はそこまで変わらないと予想します。

 

●中山5R:3歳未勝利(芝2200m)

スマイルは正直強すぎた印象。あの競馬で外からよく伸びましたね。

1.2着は外からの追い込み馬。スローペースの展開で追い込み馬決着でした。

 

●中山6R:3歳上500万下

外に進路を取ったザダルが勝利。

レターオンザサンド、ヴァンランディを抑えての勝利でした。しかしやはり外側が伸びますね。

ザダル、ヴァンランディは外から伸びましたからね。

 

●中山9R:館山特別(2000m)

外から伸びたイェッツトが勝利。4コーナーで外に押し出されての勝利は強かったですね。

2着に先行押し切りでウインイクシード。3着には中から伸びてきたフォワードカフェ。

セガールモチンモクのおかげで内がぽっかり空いたので2.3着はその恩恵を受けたかと…。

 

●中山10R:東風ステークス(芝1600m)

先行好位から抜け出したジョーストリクトリが勝利。

2.3着には外から差してきたアストラエンブレム、ダイワキャグニーが入選しました。

 

●中山11R:アネモネステークス(芝1600m)

ルガールカルムが能力的には抜けていました。先行好位からの競馬は完璧でしたね。

2着には外からレッドアステル。3着に中から伸びたユナカイトでした。

 

12Rでの馬場状態を見ると外が明らかに馬場状態が良いですね。一目瞭然です。

内からつけ抜けるのは厳しい馬場かと。

 

【まとめ】

先週の馬場は見ての通り、外が伸やすい馬場。

先行馬でも直線では外に出した方が伸びますね。差し馬は言うまでもなく外ですね。

もちろん能力がある馬は難なく勝ち切れる馬場かもしれませんが、能力拮抗しているなら外に出した方が好走の可能性は上がると思います。

なので注目すべきは外から伸びてきそうな馬。

その馬は人気ブログランキングへ

前走は外に出して伸びを欠いたが最後は追っていなく、状態がメイチ仕上げでなかった可能性がある。更に1月の中山競馬場はタフな馬場だった。正直この馬には向いていない馬場だし初の中山競馬場なのも不安材料であった。しかし今回は展開的にもジョディ―の単騎逃げで瞬発力勝負になる可能性が高い。うまく外に出して馬場のいいところを走らせることができれば有力馬2頭と好勝負になりそう。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!

 

【PR:名調教師の予想を無料でゲットできるチャンス!】

ダービー2冠馬を育てた元調教助手「田端正照」監修の

貴重な情報を今なら無料でゲットできるチャンス!

そして今なら登録するだけで5000円分相当のポイントをプレゼント!

こんな美味しい話は今だけ。先着30名限定です。

無料メール登録するだけで今週もメインレースの情報を貰えます。

↓元調教師の予想を無料でゲット↓

→無料登録はこちら