Pocket

今回はマイルチャンピオンシップ2018のレース回顧を中心とした記事になります。

ゆうです。

いや~。めっちゃ面白かったですね!!

しっかりと的中しましたが、◎ペルシアンナイトの1着付けを厚く勝っていたので若干悶絶しましたが…。(笑)

でも言いましたよ?私は。内が開くと。

今回は正直どの馬も強かったです。

しかし展開を読めて馬場傾向も読めたことが的中に繋がったと思います。

私の真骨頂を見せれたのかなと…。(笑)

さて的中できたが、ここで天狗になってはだめですね。しっかりと回顧して次に繋げたいと思います。

では本題に入っていきます。

スポンサーリンク







【マイルチャンピオンシップ2018のレース回顧】

ではスタートです。

揃いましたね。二の脚でどの馬が前に行くか…。

スタート直後はアエロリットが行くか?ロジクライか?アルアインか?といった感じですね。

アエロリットのムーア騎手は内の出方を確認していましたね。もし内がそれほど主張してこなかったらインを取ろうとしていたでしょう。この日は内が伸びましたからね。

しかしアルアインとロジクライが主張してきました。

ここまではまぁ想定の範囲内。しかしここで予想外の展開が…。

なぜそこにいるステルヴィオ???

アルアインの後ろ。

その位置はペルシアンナイトのはずだ!!!

ビュイック騎手恐るべし。ステルヴィオで先行してくるとは度肝を抜かれました。

これはやられたと思いました。

結局アエロリットがハナを取りました。

そしてなぜかケイアイノ―テックが前にいます。なぜ…??(笑)

600m通過が35.0秒とスローペースの展開。去年は稍重の馬場で600m通過が34.6秒でした。

なのでまさかのスローペース。

アエロリットが逃げてこのペースは予想外。こういう馬ではないですからね。ムーア騎手は大事に乗ってしまったかな?それかハナを取る際に少し脚を使ったからペースを落としたのか…。

4コーナーではこのような隊列。ここで不安だったのは2頭分内が開くのかということ。

スローペースでしたし下り坂でもそこまでペースが上がらなかった。これで隊列はあまり外に振られなかったです。1頭分は開くにしても2頭分は…。頼むという感じでしたね。

直線に入る時、モズアスコットはレーヌミノルにぶつけられました。これが響きましたね。直線は伸びませんでした。ルメール騎手は2日連続で直線で不利を受けるという…。運がなかったですね…。

手ごたえ的にはエアスピネルとアルアインがよかった。エアスピネルは穴で狙っていたのでこい!と思いましたが伸びませんでしたね。これで伸びないとは…。

現段階では内は開いてないですね…。

200mを切ったところで内が開きました。多分アルアインの川田騎手は若干外に進路を取って内を開けたはず(開けてなかったらごめんなさい)

しかしそのヴィクトリーロードに反応したのはペルシアンナイトより前に位置を取ったステルヴィオとビュイック騎手。超反応かよ…。

先にステルヴィオが進路を取ったのでペルシアンナイトは追い出しがワンテンポ遅れました。

外からはカツジやミッキーグローリーも伸びる勢いでしたね。

しかし勢いならペルシアンナイト優勢!これは差せる!!と思いました。

しかしここでビュイック騎手は降着ギリギリの寄せで内を閉めました。これもパトロールビデオを見たらわかるんですが…。

位置取り、進路取り、勝利への執念すべてがかみ合ったステルヴィオとビュイック騎手がペルシアンナイトを抑えての勝利!!

 

〇ステルヴィオ―◎ペルシアンナイトのワンツーで勝利!!馬連的中だったが◎ペルシアンナイトが頭なら…。と勝利したが爆裂回収とはいかず…。

ビュイック騎手は久しぶりの来日の週ですぐにGⅠ勝利ですか。

まじかよ。イケメンすぎるだろ…。

馬場傾向はインが伸びていました。なので外を回した馬には不利な馬場でしたね。

結局は馬番1―2―3の決着と。

外枠でインを取ろうとしたのはムーア騎手のみでしたね。日本人騎手どうした。馬場読めていなかったの??泣

 

 

 

【上位入選馬見解】

1着:ステルヴィオ(〇)

なんでその位置にいるんですか?強いのはわかっていました。しかし私の予想ではこの馬はペルシアンナイトの後ろから瞬発力を生かしてインをついてくると思っていました。全てはビュイック騎手の最高の騎乗にやられました。まじで。次走はどこを使うかわかりませんが、マイル路線では軽視できない存在となりましたね。

 

2着:ペルシアンナイト(◎)

文句なしでした。これで負けたら仕方がないです。やはり叩き良化型ですね。この馬の狙い時は間違っていなかった。右回りの叩き2走目は鉄板に近いでしょう。皆さんも覚えておいてください。右回りなら2000mまではいけます。

 

3着:アルアイン(消)

私の想像以上に強かったです。消してごめんなさい。内枠なのもよかったですね。インも伸びましたし。次走は有馬記念に向かってほしいですね。有馬記念なら狙いたいです。

 

4着:カツジ(消)

まさかこの馬がここまで来るとは外が伸びているなら馬券圏内に来ていましたね。しかしやはりはまらないと厳しい。やや時計のかかる馬場で外枠、大外一気が見込めるときだけ狙うべきでしょう。

 

5着:ミッキーグローリー(消)

関西圏の戸崎騎手という前にどの騎手が乗っても掲示板が精一杯だったでしょう。もし詰まる覚悟でインをついてきたら怖かったです。しかし強いのは確か。GⅠ以外でなら狙いたいですね。

 

6着:ジュールポレール(消)

この枠でインではなく外に出したのは謎でしかない。インにこだわっていればワンチャンあったでしょう。石川騎手なにしているのでしょうね…。幸騎手なら…とこの馬を狙っていた人は思ったであろう競馬でした。

 

 

【まとめと次走注目馬】

今年のマイルチャンピオンシップは最終予想でも書きましたが、内が開く確信はありました。

それはアルアインがペルシアンナイトのために開けてくれると思っていたからです。そして開けてくれましたね。さすが池江厩舎コンビ。馬場傾向もコース替わりでインが伸びるようになっていました。

皆さんには今回で展開を読むのと馬場傾向を分析する大切さがわかって頂けたら幸いです。

展開予想と馬場傾向分析は最終予想で必ず書いているのでもし大切さが分かった方は最終予想は絶対チェックしてくださいね!!(笑)

皆さんの参考になる記事になるように私自身の予想の精度をもっと上げていきたいと思います!!!

さて次走注目馬は人気ブログランキングで公開しています。

その馬はケイアイノ―テック

この馬は溜めて直線にかける馬です。今回はこの馬の良さを消す騎乗。次走もし鞍上が変わるなら狙いたいですね。もちろんマイルで。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!