Pocket

今回は七夕賞2020の競馬予想(過去データ分析と出走予定馬分析)を中心とした記事になります。

ゆうです。

穴馬の好走が目立つ七夕賞。

先週はCBC賞でラブカンプーをしっかりと馬券に入れて的中!穴馬を見抜く目が冴えているので七夕賞も穴馬をしっかりと抑えて馬券を的中させたいところですね。

では本題に入っていきましょう。

▼LINE@では「平場で最も自信のある馬」を配信中!▼

2020年の有馬記念終了時にLINE@配信馬の単勝回収率が120%を超えていない場合は自腹で10万円分のプレゼント企画をします。自分を追い込んで配信しますので半端な予想は配信しません。サラリーマンに10万円は痛いよ~!!(笑)

【RR:業界最高峰の精度、的中率、高配当を両立することを約束しているサイト】

高配当XXXがまぢでやばいです!!!

ここの情報があれば毎週のように数百万円を稼ぐのも夢ではない(笑)

情報源は【馬主】を頂点とした厩舎や騎手といったパワーバランス見抜き本音を引き出す。

競馬関係者と作った密接なコネクションにより一般に公表されるようなデータレベルでは取れない

”激走馬”を網羅しています!適切に馬券へ反映し、必中を狙うとのこと!

先週もなんとラブカンプーが復活を果たしたCBC賞を大的中!!今週も獲れる激走馬が存在!と豪語!

ちなみにこのサイトの中程にある「カネがあるところにカネが集まる」という見出しの部分の文章には衝撃を隠しきれませんよ!

その部分を見てもらうだけでも「なるほど!」と納得いく部分があるのではないでしょうか!

さらに、今週も地方開催を含め勝負レースが多数存在しているようですが、

中でも【七夕賞】は勝負度の高い1戦とのことです!

このレースの極秘情報を無料で提供とのことです!

このチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 無料で七夕賞の勝負馬券を受け取る

 

 

 

スポンサーリンク

七夕賞2020の競馬予想

 過去データ分析

~過去の結果~

基本穴馬が絡むレース。このレースは穴党の方からしたらよだれが出るレースでしょう。今年も穴馬が絡むのか?

 

~枠別成績~

4枠と6枠の好走率が抜けています。

 

~脚質別成績~

逃げ・先行馬の好走率が高い。差し馬は展開に恵まれないと厳しい印象。

 

~負担重量~

最も勝利しているのは斤量57キロを背負った馬。57キロを背負った馬は実力馬ですね。穴はやはり軽斤量か。

 

~前走レース~

前走重賞組は安定した成績を残している印象。

 

~東西別~

関西馬の成績がかなり良い。

 

 

 出走予定馬分析

まずが現在の予想オッズを確認してみましょう。

※引用:netkeiba

 

●クレッシェンドラヴ

中山金杯以来の出走です。去年の七夕賞ではミッキースワローに次ぐ2着。その後の福島記念では見事に勝利。福島の成績は(1-3-0-0)と言わずもがなの福島巧者です。今回斤量57キロを背負いますが、この舞台で消すのはかなり勇気がいりますね。しかし今回付け入る隙はあります。もちろん休み明けの分、ズブい可能性もありますが去年は七夕賞と福島記念どちらも外差し傾向だったということ。この馬は控えて捲り差し競馬を得意としているだけに先週の福島の馬場傾向はこの馬に合っていない。今週の馬場傾向次第だが今のこと過度な期待は禁物かと。

 

●ジナンボー

新潟記念と小倉大賞典の走りを見る限り、この馬はタフな展開に強い馬。大阪杯は相手が格上だったのもあるがスローペースからの瞬発力勝負では歯が立たなかった印象。今回はタフな展開になるかどうかが重量。先行馬なので今の馬場傾向にマッチしているが、スローペースからの粘り込み勝負よりかは緩みのないペースからのしぶとさを生かした競馬の方が好走期待度は高いかと。

 

●ブラヴァス

新潟大賞典では4着と惜しい競馬。しかし3勝クラスからの格上挑戦かつ新馬戦以来の左回りの舞台で4着の結果を残せるのは上出来かと。今回右回りに替わる点はプラス要素。またやや控える競馬をする馬だけに今の馬場傾向が合っているかどうか…。福永騎手が先行させてくれるなら話は別だが馬を動かせる騎手ではないので枠に恵まれないと先行策は取ってくれなさそう。斤量55キロは恵まれたのでさらに取捨が難しい…。

 

●マイネルサーパス

福島の舞台が合っているのでしょう。クラシック戦線では通用しなかったがラジオNIKKEI賞では2着に好走。その後は好走と凡走を繰り返し、福島民報杯では適性の違いを見せつけ勝利。展開が向いたのもあるが、この舞台はクレッシェンドラヴ同様、得意な舞台なのでしょう。今回もある程度ペースが流れればチャンスはあるかと。しかし斤量56.5キロは見込まれた印象。クレッシェンドラヴと斤量さ0.5キロは…。

 

●ウインイクシード

小回りの舞台では非常に合っており、先行力を発揮できる展開なら好走の期待度がグッと上がります。先週の福島の馬場傾向にもマッチしている。今回すんなり先行策を取れてスローペースなら粘り込める可能性はグッと上がるでしょう。ネックなのは近走スタートからあまり行き脚がつかないこと。なので内枠だと万が一出遅れたら終了なので中枠が好ましい。

 

 

 

まとめ

穴馬が絡みやすい重賞である七夕賞。

今年も福島巧者が多いが、クレッシェンドラヴは不安材料がありその他の馬は能力が抜けているわけではない。穴馬にもチャンスがあることは確か。

今回は現在最も注目している穴馬を人気ブログランキングで公開します。

その馬(A)は人気ブログランキングへ

前走はスタート少しもたついたことによって取りたい位置よりも後ろになってしまった印象。それでもしぶとく脚を伸ばし3着を確保したことは評価できる。今回、斤量恵まれましたし積極的な先行策を取れればチャンスはある。

 

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

(現在調子が悪いので全てLINE@で対応しています)

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!

 

こんなサイト今までに見た事ありますか!?

その名の通り、全てのお客様に「栄光」を掴んで頂く為に「GLORIA」と名付けられました。

今、多数の競馬予想サイトで溢れ返っていますがその中でも

「本物の価値ある情報」

これをモットーに

・本物の人材を確保
・独自のデータマイニング
・メディアでは取り扱わない情報

本格予想!その結果・・・!

リピーター率90%越え!

そして驚きの高配当を毎週の様に連発しています!

実際、超難解な新馬戦でも以下のような高配当的中を出しているわけです!

今週はなんと!注目の「七夕賞」を無料公開!

これはもう登録するしかない!登録はこちらから!