Pocket

今回は中山記念2021と阪急杯2021の最終予想を中心とした記事になります。

開幕週の中山競馬場、いい加減外が伸びてきた阪神競馬場。さすがに外差しの小倉競馬場。

この3場の馬場を読んで的中させてこそ魔術師。

土曜日の借りはここで返す!!

▼LINE@では「平場で最も自信のある馬」を配信中!▼

【無料登録すると厳選2鞍の情報をご提供】

PR担当の吉田です。

今や外厩無しで競馬を攻略することは不可能かもしれません。
しかし、その外厩情報は中々手に入るものではなく
一般の方はどうしたらその情報が手にできるかお困りでは!?

ご安心ください!
レープロでは外厩の秘匿情報も掴んでいます。

調教師や厩舎スタッフへの取材は勿論、馬主向けの特別情報や
エージェントが持つ担当騎手絡みのオフレコ情報。
厩務員や調教助手からは担当馬の勝 負ネタなどを入手!

だからこそ=で外厩情報も丸っと入ってくるわけです!

はっきり言ってレープロの外厩情報を駆使すればガンガン勝てると思います。
それだけレープロ自信も結果を残していますし、
現在の会員さんからの嬉しい声が鳴りやまないこと(笑)

実際直近でもこのような高額配当を手にしています!

しかも無料登録すると5000ポイント分無料プレゼントもついてきますし一石二鳥、いや三鳥…。
なんにせよ!無料募集を行っている今を逃すとかなりもったいないですよ!

一般では手に入らない外厩情報を駆使してガンガン的中を出すレープロ。

>>是非ご期待ください!<<

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

厳選された無料予想を今週から受け取る

 

スポンサーリンク

中山記念2021の最終予想

 レース展望

中山の開幕週。金曜日時点でのクッション値が12と高速馬場の可能性がかなり高いと思ったが蓋をあければ意外とそんなことはなかった…。

しかし開幕週なだけあって明らかにイン先行有利。差しはハイペースでないと届かないでしょう。

今回の中山記念は14頭立て。パンサラッサ、バビットと前に行きたい2頭がどこまでやり合うかで狙いは変わる。しかしパンサラッサは前走、逃げなくても好走している。バビットがハナを主張するなら坂井騎手は譲るでしょう。なので展開はそこまで流れないと予想。

スロー~ミドルペースで3~4コーナーでルメール騎手か松山騎手が仕掛けてくる展開になるのでは。この騎手メンツで先に仕掛けてきそうなのはこの2名くらいかな…。

この2名が位置を上げることによって後ろもつられ、前もペースが上がる。そこでキツくなるのは外の先行好位を取っていた馬。インでジッと構えることができる馬の方が馬場と展開の利を存分に受けることができそう。

ヒシイグアス、クラージュゲリエの能力が高いのは確かだがここは別の馬を狙いたい。

 

 

 印付き予想

自信度:★★☆☆☆

◎:トーセンスーリヤ(1)

札幌記念は洋芝が合わなかった印象。メンバーレベルも高かったし凡走は仕方がないと割り切る。今回のメンバーは明らかに札幌記念よりは劣る。そこで絶好枠を引いた。先行できる馬なのでインで好位さえ取れれば自ずと道は開けてくるでしょう。とにかくスタートが重要。後は流れに任せればいい。意外と人気しているのがネック。単オッズは10倍くらいになると思ったが…。

 

〇:ヒシイグアス(8)

金杯では展開的に前有利の中、差してきたのはこの馬とココロノトウダイのみ。僅差だったがあそこで競り勝ったのは評価したい。今回は前走よりも斤量2キロ増で馬場傾向もこの馬向きではない。しかし松山騎手なら位置を上げてくると信じて対抗に。

 

▲:バビット(7)

馬場傾向がマッチしている。逃げることができれば結果はついてくるかと。

 

△:4.6.12.13

 

 

 参考買い目

馬連:◎―〇▲(本線)

3連複:◎〇▲―◎〇▲―印(抑え)

 

 

 

阪急杯2021の最終予想

 レース展望

阪神はペースに左右されやすい馬場傾向になっている。ペースが落ち着けば差しが決まり、流れれば前が残る。今回はそこが肝でしょう。

今回はレシステンシアがいる。北村友一騎手はこの馬の持ち味を殺した騎乗を2走連続(チューリップ賞、マイルCS)行っているのでさすがに今回はペースを落ち着かせないと考える。

そうなれば外差しが決まる展開になる可能性が高いと予想。そうなればこの中でも最も決め脚があるインディチャンプを本命にするのが無難でしょう。

問題は相手。ダノンファンタジーは前回展開が向きすぎた。今回3倍代の人気なら狙いにくい。

ここはインディチャンプの単複をメインで穴馬の差しが絡むことを期待して流したい。

 

 

 

 印付き予想

自信度:★★★☆☆

◎:インディチャンプ(10)

追い切りでは遅れているがタイムは遅くはない。得意に最終追い切りでは終い伸びていないが全体は50.8秒と早い。近走の調教を見返しても50秒代で走ったことはなく、これは単にタイムが早すぎて伸びきれなかったと思う。叩いてこその馬だが高松宮記念はこの馬にとって短いのでもし出走するとしても買わないでしょう。買うなら馬場傾向と展開がかみ合いそうなここ。

 

☆:トライン(14)

池添騎手なら差しに張ってくるでしょう。インディチャンプを視界に捉えながら競馬してくるはず。

 

☆:ベストアクター(17)

去年、フィアーノロマーノを差し切った馬。1年間振りの出走だが揉まれない大外枠で差してこれるなら…。

 

 

 参考買い目

単複:◎(本線)

馬連:◎―☆(抑え)

ワイド:◎―☆(抑え)