Pocket

皆様、明けましておめでとうございます。

挨拶が遅れてしまい、申し訳ございません。

2020年は自分が納得のいく結果とは程遠い結果となりました。

厳選馬の回収率は約85%。個人馬券も回収率約95%と話になりませんでした。

2019年は110%超えて2020年は120%を目指しましたがこの結果。ブログを初めてから4年目で回収率100%切ってしまうという不甲斐なさ。自分の予想力に歯がゆさを覚え、皆様に有益な予想をお届けできませんでした。申し訳ございません。

2021年はこの悔しさをバネに勝ちまくります。ブログ当初から参考にして頂いている方、ご新規の方、どちらもこの1年だけついてきて下さい。2021年でも結果が出なかった場合は私自身も予想を出すことを辞めます。必ず共に勝てるような予想をお届けします。

2021年でも予想コンテンツは以下の通りとします。

  • LINE@→厳選馬の単回収率100%以上を目標。タイムラインでは平場推奨馬。
  • Twitter→ゲリラ中央、地方競馬予想。
  • Youtube→重賞予想動画、実践動画など。登録者が増えればLIVEを検討。
  • ブログ→重賞予想やコラム(気が向けば)

また去年、Twitter上で以下のようなアンケートを取りました。

10,000~50,000円の範囲を目標にされている方が最も多い。なので軍資金10,000円縛りで1ヶ月で30,000円を目指す企画もやりたいですね。需要があれば…。

勝負の年である2021年。突き抜けれるように頑張ります!

では重賞予想に入っていきましょう。

▼LINE@では「平場で最も自信のある馬」を配信中!▼

スポンサーリンク

中山金杯2021の最終予想

 レース展望

有馬記念でルメール騎手がフィエールマンで先行したように中山の馬場は先行有利。そして時計がかかる。更に今回は変則開催。変則開催の日は堅い決着にならないことが多い印象。

先行勢が多いメンバー構成でタフ馬場想定となると中山適性とスタミナを持っている馬の評価を上げるべきだと考える。

また先行勢がやり合っているところを外から捲って漁夫の利できる馬を買いたい。

 

 

 印予想

自信度:★☆☆☆☆

◎:シークレットラン(13)

中山実績は(3-3-0-3)と好成績。時計のかかる馬場もプラスに働くでしょう。斤量54キロも魅力的。鞍上は去年好調だった横山武史騎手。積極的な騎乗に期待できる。この人気なら狙ってみたい。

 

〇:ココロノトウダイ(3)

絶好枠。すんなりインの好位を取れるでしょう。福島のタフな馬場で勝ち切っていることから今の中山の馬場にも適性はあるかと。斤量53キロも魅力的。意外と人気がないので妙味あり。

 

 参考買い目

ワイド:◎―〇(本線)

3連複:◎―〇―全(ボーナス)

ここは少額で高配当を狙いたい。正直勝負する気は起きない…。

 

 

 

京都金杯2021の最終予想

 レース展望

中京で開催される京都金杯。正直全く分かりません(笑)

馬場傾向もわからないので手を出したくないレースではある。しかし人気馬が重賞初挑戦のシュリや重賞では今一つなピースワンパラディなら穴を狙いたいところ。

京都金杯も中山金杯同様、ローリスクハイリターン馬券で一発を狙いたい。

 

 印予想

自信度:★☆☆☆☆

◎:ラセット(12)

一発ならこの馬かと。直線に賭ける競馬なら中京の直線の方が向いている。前走は上がり最速の出すも位置が悪かった。今回前残りなら正直チャンスはないが外差しなら…。

 

△:1.3.4.5.8.10.11.13.15

 

 

 参考買い目

馬連:◎―△(本線)