Pocket

今回は天皇賞・春2018の競馬予想(出走馬1週間前追い切り分析と過去データ分析)を中心とした記事になります。

ゆうです。

大阪杯が終わったときから次の大勝負レースは天皇賞・春にすると決めていました。

大阪杯では大勝負を予定してましたが、◎アルアイン以外の狙い馬が厳しい枠に入ったことにより大勝負を回避しました。

そのリベンジの意味も込めて天皇賞・春は大勝負したい!

何度も言いますが、私の本命はシュヴァルグランです。これは極端な枠か追い切りが最悪な場合以外変わることはありません。

なぜそこまで推すのかも追い切り分析とともに書きたいと思います。

ゴールデンウイークの私のQOLを決めるレース。是が非でも仕留めたい!!!

では本題に入っていきます。

スポンサーリンク

【天皇賞・春2018の予想】

[過去データ分析]

~枠別成績~

とりあえず1枠!!!

まぁそりゃそうですよね(笑)3200mですから。内ラチを通って距離ロスが少ない馬が勝てる確率は高いです。

その中でも1枠は別格。人気薄でも抑えておくべきでしょう。

後は意外と大外枠も好成績。これは注意が必要かもしれません。

 

 

~脚質別成績~

先行脚質が有利です。

3200mの距離なので差しもあまり届きにくい印象。

有力馬で先行脚質は軽視できそうにないですね。

 

~世代別成績~

7歳世代は苦戦気味…。8歳はまず厳しい。

今回はこの距離では負けたくないであろうアルバートが7歳なので該当していますね…。

 

 

[出走馬1週間前追い切り分析]

●シュヴァルグラン

栗東:CW:重(98.0/82.5/67.0/52.1/37.9/12.1)一杯

評価すべきは高負荷の追い切りをこなしたこと。これで12.1秒に粘っているのも好感が持てる。

大阪杯では負けすぎという声も聞こえるが、あれは必然的な負け。天皇賞・春を最大目標にしているので大阪杯は明らかに叩きでしょう。更に適正外の距離。鞍上は三浦騎手。どこが本気なんですが、仕上がりも全然でしたでしょう。オーナーの大魔神佐々木もドバイで忙しかったですし、こっちは天皇賞・春で勝ってくれたらそれでいいという感じでしょう。今週末はボウマン騎手も来日して騎乗予定ですし。明らかな叩き良化タイプなので状態は上向いているでしょう。距離も適正距離で後は内枠を引くのみですね。1.2枠ならまず飛ばないと思います。

 

●クリンチャー

栗東:CW:不良(83.8/67.8/53.4/39.5/12.4)終い促す

1週間前は軽い追い切りで済ませてきましたね。動きは悪くはないと思いますが最終追い切りに注目です。

前走の阪神大賞典では折り合いを欠いての3着。着差以上に良く粘ったなという印象でした。しかもさすがは武豊騎手。無理に勝ちにいかずに天皇賞・春を見据えた乗り方。その鞍上が騎乗停止で乗れないのは痛いですね。癖のある馬ですし、かなりうまい騎手か藤岡佑介騎手が乗らないと重視しにくいです。更に先週の京都は高速馬場っぽかった。この馬にとってがマイナスですね。多少時計がかかる馬場がいいことは間違いないでしょう。まぁ騎手問題でかなり取捨が難しくなりましたね。

 

●レインボーライン

栗東:坂路:重(60.7/43.2/27.6/12.9)馬なり

この馬は土日追いのため1週間前は参考外。実質の追い切り内容は(52.3/37.9/25.5/13.1)です。しかし平凡で負荷を与えていない。前走の阪神大賞典は勝ってしまったという印象。個人的にはタフな馬場でしか狙えない馬だと決め打ちしていただけにやられた感はありますが…。前走軽く凡走していた方が上積みにも期待できてかなり狙い目だと思うが今回は上積みには期待できない。更に京都の高速馬場はこの馬にとっては厳しいでしょう。距離は問題ないが、厳しいと思いますがね。危険な人気馬だと思っています。

 

●アルバート

美浦:南W:重(66.1/51.9/37.6/13.7)強め

重馬場での追い切りだが前走の最終追い切りより全体タイムは縮まっている。ラストは少し時計が掛かったものの全体的には状態は上向いている様子ですね。上積みにも期待できそうです。天皇賞・春に向けてのローテも好感が持てるし、鞍上を福永騎手からルメール騎手に変えたこともメイチ度が高い証拠。この距離は譲れない気持ちが強いと思うので期待はしたい。

 

●サトノクロニクル

栗東:CW:重(83.4/68.2/53.3/39.0/11.5)強め

重馬場でラストは鋭い動き。全体タイムは外を回した分でしょう。状態の良さもタイムには表れている。チャレンジCで騎乗したデムーロ騎手は「距離は伸びた方が良い」とコメントしていた。そして前走は3000mにも対応し、距離適正があることを証明した。そして京都の高速馬場もこの馬向き。菊花賞では不良馬場に泣いたが、良馬場ならわからなかったと思います。クリンチャーやレインボーラインは時計が掛かる馬場がいいのでその点からもこの馬の方が推せる要素はあると思いますね。

 

●ガンコ

栗東:坂路:重(52.7/38.1/24.5/12.2)強め

いい動きです。重馬場で52秒代で終いもしっかりと伸びていた。前走は良馬場で一杯に追い切って52秒だったので状態は明らかに良くなっている。10月からずっと使っているので疲労が結構溜まっていると思うんですが前走の1着はキセキがペースを乱したことで先行馬全滅だったが、唯一この馬だけは何もしなかったので1着にこれたと思います。なので前走の好走でそんなに疲労は溜まっていないと思います。そして馬が明らかに充実期。もし内枠を引いたら注意したいですね。使いすぎで評価を下げると痛い目にあいそう。

 

 

【まとめ】

危険な人気馬はレインボーラインだと思います。前走の好走で人気していますが、天皇賞・春は馬場も舞台も別物。3~4コーナーからのスパートについて行けないと思いますが。

後はガンコは充実期。切れない馬です。クリンチャーは鞍上次第かな。

本命はシュヴァルグランに決まっていますが、追い切りと先週の馬場からこの対抗評価をつけたい馬がいます。

その馬は人気ブログランキングへ

追い切り◎。京都の高速馬場も〇。距離適正も証明済み。後は斤量58キロでもやれるかどうかでしょう。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!

 

―【PR】―――――――――――――――

業界屈指!断トツの”的中実績!”

━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先々週の【中京07R 4歳上500万】にて

「129万8400円」の払い戻し!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「天皇賞・春(GⅠ)」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中
03/28・大井12R   10万4000円的中
03/25・阪神10R   47万4900円的中
03/25・阪神07R   30万9500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「天皇賞・春(GⅠ)」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━