Pocket

今回は天皇賞・秋2019の競馬予想(出走馬全頭分析)を中心とした記事になります。

ゆうです。

↓前編の天皇賞・秋全頭分析記事↓

天皇賞・秋2019の競馬予想(出走馬全頭分析)前編!アーモンドアイなど。

今回は後編ですね。

ダノンプレミアムやワグネリアンなどを中心とした8頭を分析していきます。

アーモンドアイやサートゥルナーリアを一泡吹かせることができる馬は果たしているのか…!皆さんの参考になれば幸いです。

では本題に入っていきましょう。

▼LINE@では「平場で最も自信のある馬」を配信中!▼

有馬記念終了時にLINE@配信馬の単勝回収率が100%を超えていない場合は自腹で10万円分のプレゼント企画をします。自分を追い込んで配信しますので半端な予想は配信しません。サラリーマンに10万円は痛いよ~!!(笑)

【コックスプレートの予想を無料で配信することが決定!】

確かな実績のある『TAZUNA』が10月26日のコックスプレートの予想を無料で配信!

先日も大爆発!
菊花賞にて
3連単282,120円を的中!

今週は「天皇賞秋」と「コックスプレート」の予想も公開予定なのですが

それだけでなく、ここからがTAZUNAの凄いところ!
会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが
正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、
TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつという
まさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

『はっきり言って、登録しないほうが損ですよ!』

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

 

 

スポンサーリンク







【天皇賞・秋2019の競馬予想】

[出走馬全頭分析(後編)]

※前編後編8頭ずつ徹底的に分析します。

 

●スティッフェリオ

この馬の重賞勝ち鞍は福島記念、小倉大賞典、オールカマーと小回り2000~2200mの舞台です。その条件が非常に合っているのでしょう。しぶとく伸びる脚が持ち味であり、特にオールカマーのような単騎スローペースの展開になるとかなりしぶとい。現にレイデオロやミッキースワローなどを破っています。しかし今回の舞台は東京2000mです。この馬の持ち味を発揮できる舞台とは程遠い…。長い直線で切れ負けしてしまうでしょう。相手も強いですしちょっと厳しいですね。買うならやはり適条件のGⅡ~GⅢでしょう。

 

●スワーヴリチャード

以前は左回りが得意で右回りが不得意と言われていましたが、現在は特に気にする必要はないでしょう。もちろん左回りが良いに越したことはないですが。若さゆえに手前が変えられなかっただけです。実際に宝塚記念ではドバイ帰りにもかかわらず、この馬の持ち味であるしぶとく伸びる脚を見せてくれました。今回はデムーロ騎手から横山典弘騎手に乗り替わりです。デムーロ騎手が不調だからという理由なのはわかりますが、スワーヴリチャードに騎乗したときにデムーロ騎手はどれも上手かったです。相手と枠順が悪かっただけ。横山典弘騎手に乗り替わることで不気味と思われる方もいると思います。故に過剰人気しやすい。エタリオウの時もそうでしたからね。この馬を最も理解しているのはデムーロ騎手です。その次は四位騎手。テン乗りで買える馬ではないと思っています。人気次第では切ることまで考えます。

 

●ダノンプレミアム

安田記念は不運でした…。スタート直後に寄られて後方から。それで馬のやる気はなくなったでしょう。直線は全く反応しませんでした。あのレースは参考外と捉えていいでしょう。この馬が負けたのはダービーと安田記念の2レースのみです。その他は全て勝ち切っています。金鯱賞ではリスグラシューに先着していますし、超豪華メンバーが相手でも通用する馬だと思います。しかしこの馬の激走には条件がありそうです。それはラチを頼らないと好走できない可能性があること。朝日FTS、弥生賞、金鯱賞は全てラチを沿いをキープしてからの勝利です。安田記念でその部分を見抜けたら良かったですんが。なので今回は個人的に内枠ではないとアーモンドアイやサートゥルナーリアに先着は厳しいと思います。この馬を厚く買いたいのはマイルCSですかね。

 

●ドレッドノータス

京都大賞典ではダンビュライトの緩みのないペースを3番手インから追走し直線は粘るダンビュライトを交わして勝利。正直、函館記念で馬券内に絡めなかったので厳しいと思っていましたがここまで追うべきでしたね…。前走はあらゆる面がこの馬に向いたと思いますが、京都大賞典のメンバーは決して弱くないのでフロックではない可能性が高いです。それでもGⅡ~GⅢまでかなと。基本的な能力を考えるとやはりこのメンバーだと見劣りしてしまう。仕方がないですが、今回は坂井騎手のいい経験となるでしょう。積極的な騎乗に期待しています。

 

●マカヒキ

凱旋門賞後は不調続きでした。好走できてもGⅡのみ。更に勝ち切れないとダービー時のキレる脚はもう見られませんね。その代わりにしぶとく伸びる脚が武器になりました。個人的にはブラストワンピースの下位互換です。故にしぶとい展開になる程馬券に絡む可能性が高くなります。今回の舞台は東京2000mです。この距離だと能力差が出やすい。なのでキレる脚がないこの馬にとっては厳しい戦いとなるでしょう。GⅡ~GⅢの特定条件で買いたい馬です。

 

●ランフォザローゼス

毎日王冠でギリギリの条件だったペルシアンナイトに負けてしまっては今回まず通用しないでしょう。先行すると脚が溜まらない、控えてもキレる脚がないと中途半端な傾向に向かっています。今回は通用しないので切りますが、今後はレース選ばないと結果を残せないでしょう。小回りGⅢが合いそうですけどね。

 

●ユーキャンスマイル

新潟記念では後方から脚を伸ばし粘るジナンボーを競り落として勝利。一気の距離短縮でどうかなと思いましたが、強かったですね。長くいい脚を使える舞台はこの馬に合っているでしょう。今回はアエロリットが緩みのないペースを作ってくれでしょう。よーいドンでは切れ負けするでしょうが、キレる脚に加えしぶとさも要求されるレースとなればこの馬にチャンスはあると思います。枠は内が欲しい。岩田騎手なら捌けます。

 

●ワグネリアン

若い時はエンジンのかかりが遅く、東京競馬場のような直線が長い競馬場があっていました。しかし古馬になってから成長したのか小回りでも結果を残せています。大阪杯がいい例ですね。前走は4コーナーでは手応え抜群でしたが伸びなかった。理由は落鉄です。それは伸びないでしょうね…。なので前走もし落鉄しなかったら勝てたかもしれません。そういっても近走の中で最も舞台設定が合っているのは今回。しかし相手が悪いですね。強い馬が数頭います。この相手を負かすなら先行策しかないでしょう。なので外枠だと評価を下げる予定です。

 

 

【まとめ】

今回はダノンプレミアム、ワグネリアンなどを中心に分析しました。やはりアーモンドアイやサートゥルナーリアを負かすほどのインパクトを持った馬は見当たらない印象。ダノンプレミアムはマイルなら強いんですけどね…。安田記念が悔やまれます。

それでもこの条件下ならアーモンドアイやサートゥルナーリアに次ぐ3着に期待できる馬がいます。

その馬とは人気ブログランキングへ

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!

 

【コックスプレートの予想を無料でゲットしよう!】

こんなサイト今までに見た事ありますか!?

その名の通り、全てのお客様に「栄光」を掴んで頂く為に「GLORIA」と名付けられました。

今、多数の競馬予想サイトで溢れ返っていますがその中でも

「本物の価値ある情報」

これをモットーに

本物の人材を確保
独自のデータマイニング
メディアでは取り扱わない情報

で本格予想!その結果・・・!

リピーター率90%越え!

そして驚きの高配当を毎週の様に連発しています!

今週はなんと

「天皇賞秋」に加え「コックスプレート」

を無料予想!

これはもう登録するしかない!登録はこちらから!