Pocket

今回は有馬記念2019競馬予想(出走馬全頭分析・後編)を中心とした記事になります。

ゆうです。

後編はリスグラシューやスワーヴリチャードなどの出走馬を分析します。

前編は下記記事です。

有馬記念2019の出走馬全頭分析(前編)!アーモンドアイなど

では後編に入っていきましょう。

▼LINE@では「平場で最も自信のある馬」を配信中!▼

有馬記念終了時にLINE@配信馬の単勝回収率が100%を超えていない場合は自腹で10万円分のプレゼント企画をします。自分を追い込んで配信しますので半端な予想は配信しません。サラリーマンに10万円は痛いよ~!!(笑)

【無料登録すると厳選2鞍の情報をご提供】

PR担当の吉田です。

今や外厩無しで競馬を攻略することは不可能かもしれません。
しかし、その外厩情報は中々手に入るものではなく
一般の方はどうしたらその情報が手にできるかお困りでは!?

ご安心ください!
レープロでは外厩の秘匿情報も掴んでいます。

調教師や厩舎スタッフへの取材は勿論、馬主向けの特別情報や
エージェントが持つ担当騎手絡みのオフレコ情報。
厩務員や調教助手からは担当馬の勝 負ネタなどを入手!

だからこそ=で外厩情報も丸っと入ってくるわけです!

はっきり言ってレープロの外厩情報を駆使すればガンガン勝てると思います。
それだけレープロ自信も結果を残していますし、
現在の会員さんからの嬉しい声が鳴りやまないこと(笑)

実際直近でもこのような高額配当を手にしています!

しかも無料登録すると5000ポイント分無料プレゼントもついてきますし一石二鳥、いや三鳥…。
なんにせよ!無料募集を行っている今を逃すとかなりもったいないですよ!

一般では手に入らない外厩情報を駆使してガンガン的中を出すレープロ。

>>是非ご期待ください!<<

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

厳選された無料予想を今週から受け取る

スポンサーリンク







【有馬記念2019の競馬予想】

 [出走馬全頭分析(後編)]

●スカーレットカラー

急に本格化しましたが、重賞を中々勝ち切れない時期がありました。それでも府中牝馬ステークスでは後方から鬼脚でゴボウ抜き。やっと重賞を勝つことができましたね。その後のエリザベス女王杯では天皇賞・秋をパスして臨んだのでメイチ濃厚の仕上げだと思っていましたが、+14キロとやや太め。更に前有利の展開だったので先行好位につけたことでいつもとは違う競馬になり末脚は不発となりました。今回は有馬記念に出走できるギリギリのラインですね。しっかりと仕上げてくると思いますが追い切り次第ですかね。右回りは問題無いと思いますが距離が長いかな~と思っています。この馬は1800~2000mが適性距離だと思うんですが。

 

●スティッフェリオ

オールカマーは展開がドハマりしたにしろ、強かったです。天皇賞・秋はさすがに厳しかったですね。小回りの舞台でないとこの馬は厳しいです。その点では今回の中山2500mの舞台は合っています。しかしメンバーが強すぎる。オールカマーみたいに展開がドハマりするとは思えないですし、能力が絶対的に足りないのでGⅠでは1円もいらないです。GⅡ~GⅢならハンデ背負っても好走できるので買いなんですがね…。

 

●スワーヴリチャード

天皇賞・秋は叩いてジャパンカップはメイチ仕上げ。更にマーフィー騎手の進路取りと位置取りが噛み合って勝利しましたね。やはり府中の2400mは合いますし、スタミナ勝負になるとこの馬は本当に強いです。今回は再度マーフィー騎手とのコンビ。若い時は手前を替えることに苦戦していた馬だったので右回りではパフォーマンスを落としていました。しかし古馬になってからは右回りも問題なく走れていると思っています。それでも左回りの方が合っていると思いますが。今回はスタミナが問われる展開になりそうなメンツです。この馬が内~中枠に配置されたら印を回さないといけないでしょうね。

 

●フィエールマン

天皇賞・春では後に香港ヴァーズを制したグローリーヴェイズを抑えて勝利しています。凱旋門賞ではタフすぎる馬場に泣かされて大敗。しかし例え良馬場でもこの馬が好走することが厳しかったでしょう。能力があるのは確かなので今回は凱旋門賞の疲労が抜けているかどうかが最大の問題です。鞍上は大人の事情でルメール騎手から池添騎手に変更となりましたが、最近の池添騎手は乗れています。更に有馬記念が得意な騎手なので問題はないと思っています。フィエールマンは癖のある馬ではないと思いますし。追い切りの動きは本当に要チェックですね。マカヒキやサトノダイヤモンドのようになっていないことを願います。

 

●リスグラシュー

私の本命馬です。よっぽどのことがない限りこの馬から勝負するでしょう。中々勝ち切れない馬でしたがエリザベス女王杯でモレイラ騎手が勝たせてくれました。その後は宝塚記念で先行してキセキに3馬身差をつけて勝利。コックスプレートでは直線が短い舞台で差し切り勝ちとまさに充実期。ハーツクライ産駒らしい晩成型です。更にラストランということもあり、特別にレーン騎手が乗りに来ます。最高ですね。陣営もアーモンドアイとの戦いを楽しみにしていることでしょう。強いて不安点を挙げるとすれば距離です。オークスでは2400mで凡走していますから。それでも3歳の時なので気にしなくていいと思っています。理想は中枠です。

 

●レイデオロ

ジャパンカップでは馬場に泣かされました。良馬場でやりたかったでしょうね。それでも11着はさすがに負けすぎです。さすがに衰えを感じました。更にビュイック騎手が騎乗停止になって乗ることができません。ラストランなのに非常に不運です。何度もお世話になった馬なので応援馬券は買います。デムーロ騎手なら抑えるかもしれません。日本人騎手なら消します。

 

●ワールドプレミア

菊花賞は枠、展開、武豊騎手の進路取りとすべてがハマりましたね。エンジンのかかりが遅いこの馬にとってミドルペースで流れた3000mの距離はベストマッチだったのでしょう。今回は中山2500mです。初の関西遠征で立ち回り力が問われる舞台は不安しかありません。令和元年最後のグランプリは武豊騎手!になったらドラマ過ぎますが、この馬を買うならヴェロックスを買います。

 

●ヴェロックス

中内田厩舎×川田騎手のコンビですね。この馬は重賞級と新馬の頃から言い続けていました。しかしこのコンビは甘さがありますね。GⅠでは中々勝ち切れません。ヴェロックスに中山は合うと思います。総合力の問われる東京よりも良いと個人的には思います。輸送も経験したことがありますし、ワールドプレミアよりかは狙ってみたいですね。外枠なら厳しいと思いますが。

 

 

【まとめ】

本命は何度も言っていますがリスグラシューです。

私はこの馬で大勝負をかける予定です。それほど自信があります。

しかし相手が難解。特に3歳世代の取捨に悩んでいます。これは最後まで悩むことになるでしょう…。

今回は後編で分析した8頭の中で状態がよければリスグラシューを脅かす存在になり得る馬を人気ブログランキングで公開します。

その馬は人気ブログランキングへ

※赤枠内に記載しております。

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
的中率75%以上!
一級情報検定士が叩き出す脅威の実績!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一級情報検定士の松平元就が代表となり

圧倒的な実績と的中率を誇るサイト!

「勝ちKEIBA」

一級情報検定士とは競馬という公営競技における
的中実績1000レース以上の馬券購入で

72%以上の的中を出してきた人間が審査対象となり
自信を持って選んだレース240鞍を

【年間通して75%以上】

的中したもののみ得られる資格。

つまり仕入れた極秘情報を元に、

年間通して4分の3当てないと得ることが出来ない資格。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その威力はすさまじく近走も高配当も量産!

11/10(日)福島04R:兵庫特別
三連単:04ー08ー06
獲得金額:417,100円

11/3(日)福島11R:みちのくS
三連単:03ー10ー04
獲得金額:506,200円

10/27(日)新潟07R:3歳1勝クラス
三連単:05ー06ー09
獲得金額:213,400円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に 無料情報 でも一級情報検定士が携わり、

予想を配信するのが勝ち競馬というサイト!

今週も「有馬記念の予想を配信!

まずは無料情報から使ってみては?

⇒ 簡単無料登録はこちら