Pocket

今回は菊花賞2019の競馬予想(過去データ分析と出走予定馬分析)を中心とした記事になります。

ゆうです。

皆さん代替開催はどうでしたか?個人的には東京HJ◎シングンマイケルと東京7R◎テーオーダンケルクで潤った資金を白秋Sと東京最終で溶かすというね…。白秋Sなんてブルベアトリュフとウインドライジズを重視して外すとかさすがに下手すぎで萎えました…。BOX買いだろ~。

LINE@は最終のメンディを推しましたが、ちょっと脚抜けの良い馬場過ぎて差し馬が台頭しちゃいましたね…。良い感じで乾いてしまいました。

最近LINE@で推奨する勝負レース選びがいい方向に向いていないです。4日間開催ではモズアントーモーのみ…。勝負勘が売りの私にとっては致命的。今週末はそこの部分も修正していきたいと思います。この調子だと今は単回収率100%超えているけどその内100%切ってしまいますからね…。参考にして頂いている方申し訳ございません。猛省致します。

ちなみに今週末の代替開催は結構自信のある馬が出走するので非常に楽しみです!

さて今週末は菊花賞。秋華賞では台風に悩まされ自分の軸がぶれてしまったので今回はぶれずに行きたいと思います。皐月賞馬とダービー馬不在でダノンキングリーも回避となると正直ヴェロックスの軸は仕方がない印象です。

しかし京都3000mという舞台は未知数過ぎますよね。なのでしっかりと分析して的中を目指したいと思います。

では本題に入っていきましょう。

▼LINE@では「平場で最も自信のある馬」を配信中!▼

有馬記念終了時にLINE@配信馬の単勝回収率が100%を超えていない場合は自腹で10万円分のプレゼント企画をします。自分を追い込んで配信しますので半端な予想は配信しません。サラリーマンに10万円は痛いよ~!!(笑)

【無料登録すると厳選2鞍の情報をご提供】

PR担当の吉田です。

今や外厩無しで競馬を攻略することは不可能かもしれません。
しかし、その外厩情報は中々手に入るものではなく
一般の方はどうしたらその情報が手にできるかお困りでは!?

ご安心ください!
レープロでは外厩の秘匿情報も掴んでいます。

調教師や厩舎スタッフへの取材は勿論、馬主向けの特別情報や
エージェントが持つ担当騎手絡みのオフレコ情報。
厩務員や調教助手からは担当馬の勝 負ネタなどを入手!

だからこそ=で外厩情報も丸っと入ってくるわけです!

はっきり言ってレープロの外厩情報を駆使すればガンガン勝てると思います。
それだけレープロ自信も結果を残していますし、
現在の会員さんからの嬉しい声が鳴りやまないこと(笑)

実際直近でもこのような高額配当を手にしています!

しかも無料登録すると5000ポイント分無料プレゼントもついてきますし一石二鳥、いや三鳥…。
なんにせよ!無料募集を行っている今を逃すとかなりもったいないですよ!

一般では手に入らない外厩情報を駆使してガンガン的中を出すレープロ。

>>是非ご期待ください!<<

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓ 無料登録 ↓↓↓

厳選された無料予想を今週から受け取る

 

 

 

スポンサーリンク







【菊花賞2019の競馬予想】

[過去データ分析]

~過去の結果~

去年はまさかのフィエールマンが勝利。関東馬で休み明けの馬が勝ち切るとは正直予想していなかった。これでノーザンの外厩仕上げは侮れないと本気で思ったレースでした。

今年は果たしてどうなるかな…。

 

~枠別成績~

内枠が有利の傾向にあります。普通に考えて3000mの距離ですし内で立ち回れる方が距離ロスも抑えられていいですよね。

 

~脚質別成績~

先行馬の好走率がかなり高いです。逃げ馬と追い込み馬はまず厳しい。

 

~前走レース~

神戸新聞杯組の好走率がかなり高いです。もう一つのトライアルレースであるセントライト記念組はローテにはあまり向いていない印象。しかし去年はフィエールマンが直行で勝ち切っていますし現代競馬では参考程度でいいでしょう。

 

~所属別成績~

フィエールマンが勝ったことで過去10年で関東馬の勝ちは1頭となりました。しかしこのデータを見る限り関西馬は有利なのでしょうね…。

 

 

 

[出走予定馬分析]

現在の予想オッズを確認してみましょう。

人気 馬名 予想オッズ
1 ヴェロックス 2.1
2 ワールドプレミア 4.4
3 ニシノデイジー 6.8
4 ヒシゲッコウ 8.2
5 ホウオウサーベル 11.9
6 ザダル 14.5
7 レッドジェニアル 15.7
8 サトノルークス 18.6
9 タガノディアマンテ 49.4
10 メロディーレーン 62.0

 

●ヴェロックス

新馬の頃からこの馬は重賞級の馬とずっと目をつけていました。皐月賞、ダービーと好走したものの強敵が立ちはだかりましたね。しかし今回は皐月賞、ダービーで競い合った馬が不在。能力、脚質的にも現段階ではこの馬を軸で勝負するしかなさそうです。しかし川田騎手はGⅠまだ未勝利。うまい騎手なのは間違いないんですがこれで勝てなかったらそういう運命なのかもしれませんね…。

 

●ワールドプレミア

現在2番人気ですがちょっと人気し過ぎな気がします。神戸新聞杯ではプラス体重かと思いきやマイナス体重。仕上げてきて3着なら厳しいでしょうし、仕上げてきいないにしても6ヶ月半の期間が空いたのに体重が増えていないのは良い印象ではないですね。鞍上は京都の舞台が得意なのでユーキャンスマイルのようにちょい差しされる可能性がありますがさすがに勝てるイメージは全く沸かないです。

 

●ニシノデイジー

勝浦騎手→ルメール騎手でかなり人気しそうですね。ダービーでは5着と予想以上に頑張りました。素質はありますし鞍上大幅強化なのは確か。でもスタートが上手くないので位置はいつも後ろになってしまいます。更に輸送を経験したことがない。これはかなりネックでしょう。輸送をクリアできるかが最大の関門でしょう。当日の馬体重はプラスでないと買わないで良いと思っています。

 

●ヒシゲッコウ

前走はかなり強かったですね。2600mの距離であの競馬ができるのはかなりプラスでしょう。今回はスミヨン騎手と新コンビです。個人的にクラシックでテン乗りはプラスではないんですけどね…。スミヨン騎手もかなり久しぶりの日本です。更に京都3000mのようなレースは海外では全くない。舞台を来日初週でどこまで把握できるかでしょう。ルメール騎手に乗ってほしかったですね。

 

●ホウオウサーベル

前走は5馬身差の勝利でした。強かったですね。しかし5番人気になる程の馬ではないと思っています。輸送面は新潟まで輸送して勝ち切っていますし大丈夫かな…。不安なのは騎手。蛯名騎手は現場を離れて調教師試験に向き合っていました。なので実践勘がどこまで戻るかでしょう。

 

●ザダル

前走は余裕残しでしたね…。菊の優先出走権を取りに最低限3着を確保したというところでしょう。馬場もあまり良くなかったですね。しかし能力があることは確か。更に父のトーセンラーは京都の舞台が得意です。なのでザダルももしかしたら京都の舞台で好パフォーマンスを発揮できるかもしれない。しかし輸送を経験したことがないのはネックですね…。輸送をクリアできたら勝負になると思います。

 

 

 

【まとめ】

ヴェロックス以外の有力馬は人気し過ぎな印象。更がヴェロックスの相手として狙っている馬は意外と人気がない。これは配当妙味に期待できそうですね。

今回はその狙い馬を人気ブログランキングで公開します。

その馬は⇒レッドジェニアル

前走を見て確信しました。この馬は京都で狙うべき馬です。今回は鞍上込みであまり人気がない可能性が高い。そうなれば妙味ありますし思い切って勝負したいですね。

※赤枠部分に記載してあります。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!

 

こんなサイト今までに見た事ありますか!?

その名の通り、全てのお客様に

「栄光」

を掴んで頂く為に

「GLORIA」

と名付けられました。

今、多数の競馬予想サイトで溢れ返っていますがその中でも

「本物の価値ある情報」

これをモットーに

本物の人材を確保
独自のデータマイニング
メディアでは取り扱わない情報

で本格予想!その結果・・・!

リピーター率90%越え!

そして驚きの高配当を毎週の様に連発しています!

今週はなんと

「菊花賞」

を無料予想!

これはもう登録するしかない!登録はこちらから!