Pocket

皆さんこんにちは。

今回は前回の転がしの続き、そして皐月賞の回顧記事となります。

スポンサーリンク

複勝転がし経過報告

土曜日は転がしを見送り日曜日から転がしました。

前回の結果→複勝転がし経過報告(1コロ~4コロ)

今回は前回の続きから。軍資金は33,000円からスタート。

 

●5コロ目

中山2R:キュムロンニンバス(1人気)→的中

 

●6コロ目

阪神3R:マテンロウアレス(2人気)→的中

 

●7コロ目

阪神11R:ヒストリーメイカー(2人気)→的中

 

●8コロ目

中山12R:アドマイヤポラリス(1人気)→的中

LINE@厳選馬の中山4Rのカーディナルはちょうど用事で買えず…。仕込んでおくべきだったんですがパドックを見たかったので…泣

今回も先週同様4コロを達成。¥33,000→¥85,800に。後1コロを120円以上の複勝に賭けて的中すれば10万円は達成できますね。気を抜かずに賭けたい。もちろん地方競馬でも狙いたい馬がいたら狙います。

Twitterのフォローがまだの方はフォローお願いします。10万転がせたらプレゼント企画もするので!

 

 

皐月賞2021の簡単回顧

結果は△→△→▲→消→△…。

馬場は稍重まで回復しましたが最速上りはヨーホーレイクの36.6秒。かなり時計のかかる馬場でしたね。瞬発力<タフさが要求されるという見解は間違っていなかったかなと。

予想外だったのはワールドリバイバルが予想以上に競って来たこと。福永騎手が大外枠から番手まで上がってきたのも予想外でした。このおかげで1000m通過は60秒代に。横山武史騎手はインタビューで「意外とペースが流れなかった」とコメントしていましたが、先行争いが激化した割には流れていなかったと言うことでしょう。スローペースを想定していたのでこのペースによって1.2着馬以外の先行馬はつぶれてしまいましたね。ダノンザキッドはまさにそれの影響を受けてしまった。

しかしこれでも比較的伸びにくい内から堂々抜け出して完勝したエフフォーリアは予想以上に強かった。粘り切ったタイトルホルダーも能力を示した印象。エフフォーリアはダービーでこそ狙いたい馬だったのでダービーではぶち込む予定でしたが、皐月賞の勝ちからダービーでは単1倍代濃厚なので勝負は見送るかもしれません…。

タイトルホルダーの粘り脚はかなり魅力的。エポカドーロと被りますね。ダービーでは前残り傾向なら相手筆頭かと。その他に予想以上に崩れなかったディープモンスターにも期待したい。内枠を引いたらラーゴムも侮れないかと。

ちなみに今のところ上半期の自信度★4候補レースは天皇賞・春とオークスです。その他は現段階ではありません。