Pocket

今回は2018年の競馬予想成績と2019年の抱負や当ブログについてを中心とした記事になります。

ゆうです。

皆さん、今年もお世話になりました!!

2018年初めの頃は人気ブログランキングでは50位くらいをウロチョロしていましたが、なんと現在は10位代に食い込むことができました!!

これは一重に読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

感謝しかありません。まさか1年でここまでこれるとは思ってもみませんでした。

結果を残すのも大事ですが、私自身は「競馬で勝つこと」を最大の目標としているため見する日もありました。実際に見送った重賞もあります。

それでも読んで頂けるのは有難いことです。感謝です。

お陰様で、2018年も回収率100%超えを達成することができました!!

101%なのでギリギリですが…笑

しかし2年連続の100%超えは素直に喜びたいです。

そしてどのレースが苦手でどのレースが得意かも完璧に把握しました。2019年は苦手を克服して得意を伸ばすように頑張ります!!

簡単な今年の成績報告はここら辺にして、本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク







【2018年の競馬予想成績】

[2018年の総回収率]

冒頭でも触れましたが、2018年の回収率は101%でした。

これは中央競馬のみです。個人的な馬券を含めての成績となります。

ブログは基本重賞しか予想していないので重賞のみの回収率を出すべきなのですがご容赦下さい…。

2019年は個人的な回収率かつブログで公開した重賞の回収率も記録していきます。私的には2018年の重賞回収率は100%超えているはずですが…。(個人成績は無駄馬券も含まれているので…)

2019年は回収率120%を目指します!!

 

 

[2018年のGⅠ予想成績]

全ての重賞ではボリュームが半端ないことになるのでGⅠの本命の結果をまとめました。

  • フェブラリーS→テイエムジンソク:12着
  • 高松宮記念→レッドファルクス:8着
  • 大阪杯→アルアイン:3着
  • 桜花賞→アーモンドアイ:1着
  • 皐月賞→ジャンダルム:9着
  • 天皇賞・春→シュヴァルグラン:2着
  • NHKマイルカップ→テトラドラクマ:14着
  • ヴィクトリアマイル→リスグラシュー:2着
  • オークス→ラッキーライラック:3着
  • ダービー→ダノンプレミアム:6着
  • 安田記念→サングレーザー:5着
  • 宝塚記念→ワーザー:2着
  • スプリンターズS→ナックビーナス:7着
  • 秋華賞→アーモンドアイ:1着
  • 菊花賞→エポカドーロ:8着
  • 天皇賞・秋→レイデオロ:1着
  • エリザベス女王杯→リスグラシュー:1着
  • マイルCS→ペルシアンナイト:2着
  • ジャパンカップ→スワーヴリチャード:3着
  • チャンピオンズC→ケイティブレイブ:11着
  • 阪神JF→ダノンファンタジー:1着
  • 朝日杯FS→アドマイヤマーズ:1着
  • 有馬記念→レイデオロ:2着
  • ホープフルS→ニシノデイジー:3着

全成績→(6/5/4/9)

単率:25%  複率:83%

2019年はこれを超します。

 

 

 

【2019年の抱負】

  1. 回収率110%超(個人)
  2. 重賞回収率130%超
  3. WIN5達成
  4. 100万超え払い戻し(帯封)
  5. 人気ブログランキング10位以内
  6. 読者の方と交流(何か企画したり、競馬場で一緒に競馬できたり等)

6は需要があればですが…笑。1~5は達成できるように精進致します。

2018年は帯封GETできなかったので2019年こそは…!!!

 

 

 

 【当ブログについて】

さてここから少しまじめに(笑)

普段から私の予想記事を参考にして頂いてる方は飛ばして下さい。新規の方やたまに見る方は是非読んで頂きたいです。

まず競馬をされる方は様々な目標があります。馬が好き、お小遣い稼ぎetc…。

その中でも当ブログは「勝つため」を最大の目標にしています。

そして私自身が勝つために実施していることがあります。それは別の記事でまとめていますのでそちらをご覧下さい。

【コラム】競馬で勝つ秘訣とは?知識以前に必要なこと。

なので出走馬の評価でその馬のファンの方に不快な感情を抱かせてしまう表現があるかもしれません。しかし決して悪く言ったりその馬のことが嫌いなわけではないのでそこはご理解して頂けたら幸いです。

そして当ブログが競馬予想で最も重要視していること。

それは「馬場と展開」です。

もちろんその他のファクターも予想では加味しています(追い切り、血統、データetc)

その中でも重視しているのは馬場と展開です。

なぜかと言うと、私はこれで勝っているから。それだけです。

例を出すと2018年の有馬記念。私はこの時最終予想記事で「馬場は外が伸びるから過去の有馬記念のように内が有利という定説は信頼できない」「展開的にはキセキがハナを取り、緩みのないペースを作る可能性が高い」と書いています(抜粋)

ほぼ的を射ています。実際外から伸びた2頭がワンツー。3着も差してきた人気薄のシュヴァルグランでした。展開もキセキが緩みのないペースを作ってくれました。

もしこの予想方法で2019年負けたら考え直します。負けるまではこの予想方法ですね。

 

 

 

【最後に…。】

2018年は当ブログを読んで頂きありがとうございます。

読者の皆様のおかげでランキングもあがり、予想もより一層頑張りたいと思うようになりました。

私が皆様に還元できることは「競馬で勝つための予想をすること」しかありません。

2019年は更にパワーアップした馬場・展開読みの魔術師を楽しみにしていて下さい!!

まずは1月5~6日の3重賞ですね。ロケットスタートを決めれるように頑張ります!!

今年もお世話になりました。来年もどうか当ブログを宜しくお願い致します。。

よいお年を!!!

また人気ブログランキングでは中山金杯の注目馬を公開しています。

その馬は人気ブログランキングへ

中山ならこの馬を狙わないと!!中山巧者ですよこの馬は。

 

※魔術師の競馬メルマガ

平場推奨馬平場の勝負レースはメルマガで配信することにしました!

完全無料でお届けしているので是非参考にしてみて下さい!

無料メルマガ⇒ こちらクリックで登録出来ます!